Menu
(0)

Search

『ハリー・ポッター:魔法同盟』まもなくリリース、最新予告映像が公開 ─ 米国配信記念イベントのレポートも到着

ハリー・ポッター:魔法同盟
権利表記:PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, names and related indicia © and TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © J.K. Rowling. ©Niantic, Inc. All Rights Reserved (s19)

『ハリー・ポッター』版「ポケモンGO」ともいうべきARゲームアプリ、『ハリー・ポッター:魔法同盟』のインターナショナル トレーラーが公開された。本作は2019年6月21日より米国などにて配信され、日本国内でも近日中に配信が開始されるという。

米国配信に先がけ、2019年6月18日(米国時間)、『ハリー・ポッター』の世界を忠実に再現したアトラクション「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」のあるユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにて本作の発表会が開催された。現地より発表会のレポートも到着している。

『ハリー・ポッター:魔法同盟』発表会イベント

ハリー・ポッター:魔法同盟
PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, names and related indicia © and TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © J.K. Rowling. ©Niantic, Inc. All Rights Reserved (s19)

『ハリー・ポッター:魔法同盟』は、WB Games San Francisco(Warner Bros. Interactive Entertainment)と、『Pokémon GO』『Ingress(イングレス)』のナイアンティック社(Niantic, Inc)が開発を担当。プレイヤーは世界の謎を解き明かし、呪文を唱え、魔法動物やおなじみのキャラクターに出会いながら現実世界の冒険に出ることになる。

発表会のオープニングには、『レゴ(R)ムービー2』(2019)などで知られる人気コメディ女優のティファニー・ハディッシュが登場。ハディッシュは『ハリー・ポッター』の魅力を語り、お馴染みの呪文「エクスペクト・パトローナム!」を叫んで会場を大いに盛り上げると、Niantic, Inc.のCEOジョン・ハンケを紹介した。

ハリー・ポッター:魔法同盟
ティファニー・ハディッシュ PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, names and related indicia © and TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © J.K. Rowling. ©Niantic, Inc. All Rights Reserved (s19)

ステージに上がったハンケCEOは、『Pokémon GO』と同じく地球規模のゲームとなる『魔法同盟』が、楽しいだけでなく、いかにプレイヤーにインスピレーションを与えるものになるかを説明した。

「みなさんには、外に出て、自分のまわりを探索して、冒険してもらいたいと思います。外の世界には発見することができるアドベンチャーがある。外に出て運動してもらいたいんです。そうすると気持ちがいいですからね。多くの大人だけでなく、先進国の子供たちの多くは十分な運動をしていません。外に出て、家族や友人たちと楽しんでもらいたい。オンライン上だけで人々がつながるものではなく、人々が実際に外で相手の顔を見ながら出来るソーシャル・ゲームを提供したいんです。」

ハリー・ポッター:魔法同盟
Niantic.Inc. ジョン・ハンケCEO
PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, names and related indicia © and TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © J.K. Rowling. ©Niantic, Inc. All Rights Reserved (s19)




WB gamesの副社長のジョナサン・ナイトは、『Pokémon GO』の前からNiantic, Inc.との間で『ハリー・ポッター』のゲーム化を構想していたという。

「『ハリー・ポッター』ユニバースにおいて、現実の世界と魔法の世界を分けているのは微妙なラインです。十分な魔法の能力があって初めて見られる魔法の世界と、Niantic, Inc.の現実世界を使ったプラットフォームは、とても自然にフィットすると思いました。ゲームをデザインする上では、最初からファンを中心に考えました。ファンのみなさんはとてもこの世界を大切にしていますからね。忠実で、(『ハリー・ポッター』の)世界らしいものにしながら、彼らの期待を更に上回るものを目指しました。

ハリー、ロン、ハーマイオニー、ヒッポグリフといった、魔法ワールドの象徴的でちょっと懐かしいキャラクターや魔法動物はもちろん、ホグワーツや様々な小道具が登場したりと、多くのイースター・エッグや秘密が用意されています。ニフラーに出会うなど、『ファンタスティック・ビースト』以降の新しいファンも楽しめるものになっていますよ。」

ハリー・ポッター:魔法同盟
WBゲームス ジョナサン・ナイト副社長 PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, names and related indicia © and TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © J.K. Rowling. ©Niantic, Inc. All Rights Reserved (s19)

ARモバイルゲーム『ハリー:ポッター:魔法同盟』はiOSおよびAndroidのモバイル端末で2019年配信予定。公式サイトでは事前登録を受付中だ

『ハリー・ポッター:魔法同盟』公式サイト:https://harrypotterwizardsunite.com/ja/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly