Menu
(0)

Search

ハリー・ポッター魔法ワールド、「仕切り直し」の可能性 ─ 『ファンタビ』の興行不振、大きな改革の動き

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

ハリー・ポッター魔法ワールドが大きな方向転換を迎える可能性が浮上している。ワーナー・ブラザース映画を管轄するワーナー・ブラザース・ディスカバリー(以降、WBDと表記)の新たな動きが米The Wrapで伝えられている。

WBDは、ワーナーメディアとディスカバリーの事業統合を経て2022年4月に新設された企業。同社のCEOに就任したデヴィッド・ザスラフ氏は、ワーナー製作映画のシリーズ・フランチャイズに対し、全体的な“テコ入れ”を開始し、ワーナーの看板フランチャイズであるハリー・ポッター魔法ワールドも漏れなく対象となっている。

ハリー・ポッター魔法ワールドからは、2016年より新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』がスタート。2022年4月には第3作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が公開された。しかし、同作は封切り前からクリーデンス役のエズラ・ミラーが逮捕されるという不運に見舞われ、いざ公開されるや興行は振るわず。『ファンタビ』シリーズ最低のパフォーマンスを記録することになり、続編の正式な製作予定も未だに伝えられていない。

こうした経緯もあり『ファンタビ』は現在、シリーズ存続の危機に瀕している。The Wrapが得た情報筋によると、「『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の興行不振を受け、J・K・ローリングの 魔法ワールドは仕切り直しに向かうかもしれない」というのだ。“仕切り直し”が意味するものは詳しく言及されていないが、原文では「Reset(リセット)」という言葉が用いられていることから、『ファンタビ』をゼロからやり直すという意味にも、魔法ワールド全体をリセットするという意味にも捉えられる。しかし、『ファンタビ』が興行不振という状況で、前者を選ぶというのは考えにくい。

後者の可能性については十分に考えられる。というのも2022年5月中旬、WBDのザスラフCEOは魔法ワールドの新コンテンツ立ち上げを目指し、原作者のJ・K・ローリングとの面会を実施すると伝えられたのだ。もっとも、『ファンタビ』といえばローリングのオリジナル脚本により展開されているシリーズで、当初では5部作構想とされていた。その『ファンタビ』を切り捨てて新シリーズを創造することに、ローリングが簡単に頷くかどうかには疑問の余地が残る。

その中で今後キーパーソンとなっていくのが、WBD映画部門の会長への就任が発表されたばかりのマイケル・デ・ルカ氏とパム・アブディ氏。前会長のトビー・エメリッヒに代わり、2人はワーナー映画製作の舵取りを担うことになる。一方、「マイク(デ・ルカ氏)の大きな役割は、デヴィッド(ザスラブ氏)をリラックスさせ、チームを勝利に導くことだ」との内部情報も得られており、新会長2人はザスラフ氏の意向に則った上での決断を下していくようだ。

あわせて読みたい

Source: The Wrap

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly