若きハン・ソロ、今後のスター・ウォーズにも登場か ― 映画『ハン・ソロ』主演俳優、3作品への出演契約認める

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場する若きハン・ソロは、今後のスター・ウォーズ作品にも登場するのかもしれない。
『エピソード4/新たなる希望』(1977)から『エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)、『フォースの覚醒』(2015)に出演したハリソン・フォードに代わって、若かりし頃のハン・ソロを演じるオールデン・エアエンライクが、ルーカスフィルムと複数作品の出演契約を結んでいることを明らかにした。

Esquire誌のロング・インタビューに登場したオールデンは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開を控えた今、今後の「スター・ウォーズ」に登場する可能性を示唆。出演契約の本数を尋ねられた彼は「3本」と明言し、「公にしていいのかわからないんですけど、そうなんです」と語ったのだ。

スター・ウォーズ屈指の人気キャラクターであるハン・ソロの物語には、今後もあらゆる方向へ広げていく余地がある。ルーク・スカイウォーカーと出会う以前にせよ、『ジェダイの帰還』以降にせよ、まだ語られていない時代の方が多い状況なのだ。シリーズの拡張を宣言しているルーカスフィルムが、映画『ハン・ソロ』を3部作として構想していたとしても全く不思議ではない。『最後のジェダイ』(2017)のライアン・ジョンソン監督による次なる3部作は既存の作品とは大きく異なるものになるといわれているが、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011)の製作陣による新シリーズにハン・ソロが登場する可能性も否定できないだろう。

ただし留意しておきたいのは、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)で主人公ジン・アーソを演じたフェリシティ・ジョーンズもルーカスフィルムと複数の出演契約を結んでいたことだ。現状ジンが再登場しそうな気配はないが、ルーカスフィルムは今後の展開を見据え、具体的な計画がない状況でもあらかじめ複数の契約を結んでいるのかもしれない。

 

ともあれ、スクリーンにおける若きハン・ソロの冒険はまだ始まってすらいない。オールデン・エアエンライクがどんなハン・ソロを見せてくれるのか、世界中の観客がどんな反応を示すのか、まずはそこが一番重要だろう。

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は2018年6月29日より全国ロードショー

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』公式サイト:https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html

Source: Esquire
© Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。