Menu
(0)

Search

ゲーム『007 ゴールデンアイ』リメイク化の噂が再浮上 ─ ボンド関連の権利保有会社、ゲーム使用目的で商標権を更新

ゴールデンアイ 007
Public Domain https://www.flickr.com/photos/145685015@N04/29975025361/

NINTENDO64用として発売された名作ゲーム007 ゴールデンアイ』。1997年に発売されてから20年以上が経った今でも、色褪せることのない魅力が詰まった本作に、リメイク化の噂が海外で新たに浮上した。

『007 ゴールデンアイ』のリメイク化企画の噂はこれまでに何度か浮上しては消えていた。この度、新たに噂が飛び交うことになったきっかけは、ジェームズ・ボンド作品関連の権利を保有する「Danjaq, LLC」が、ゲームソフトでの使用を目的とした商標権の更新を行ったからだ。これは2020年8月に申請されたもので、2021年3月16日に承認されたようだ。更新した理由は定かでないが、リメイク用だとすればこれ以上の朗報はないだろう。とはいえ、現時点ではあくまでも予想に過ぎないため、今後の動向に引き続き注目したいところだ。

『ゴールデンアイ 007』は2010年に、Wii用として別の開発元からリメイクされたこともあったが、こちらはオリジナルほどの高い評価を獲得することは出来なかった。リメイク版としては、Xbox 360用としても過去に企画されていたが、こちらは権利上の問題などで頓挫。2018年頃には、『ゴールデンアイ 007』のファンがリメイク化企画を非公式で進めていることが明らかになったが、「Danjaq, LLC」および「MGM」からの要請により、完成を目前にして開発中止となった。

ちなみに『007 』シリーズのゲームとしては、『ヒットマン』シリーズを手掛ける開発会社「IO Interactive」のもと、『Project 007(仮題)』が進行中だ。英国秘密情報部の諜報員ジェームズ・ボンドのオリジン・ストーリーとなる。なおIO Interactiveのディレクターによると、「デジタル・ボンドという独自のものを作る許可を得ました。ですので、(ジェームズ・)ボンド俳優には頼りません」という。

あわせて読みたい

Source: ComicBook.com

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly