Menu
(0)

Search

ギレルモ・デル・トロ、Netflixでホラードラマ製作へ ― 気鋭のクリエイターを選出、自身も脚本・監督務める

(C)2017 Twentieth Century Fox

映画『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)で第90回アカデミー賞監督賞を受賞したギレルモ・デル・トロが、Netflixで渾身のホラードラマを手がける。タイトルは自身の名前を冠した『ギレルモ・デル・トロ プレゼンツ 10アフター・ミッドナイト(原題:Guillermo del Toro Presents 10 After Midnight)』で、各話ごとに異なる物語が描かれるオムニバス・シリーズだ。

本作のコンセプトは、ギレルモが「洗練された、しかも恐ろしいストーリーを自ら厳選して送り出す」というもの。もちろんギレルモが製作統括(ショーランナー)とエグゼクティブ・プロデューサーを務めるほか、自ら脚本・監督を担当するエピソードもあるという。そのほか「最高の脚本家と新たなフィルムメーカーのチームを起用」するというわけで、とにかくギレルモのこだわりが詰まったシリーズとなることは間違いないだろう。

これまでギレルモは、プロデューサーとして『永遠のこどもたち』(2007)でJ・A・バヨナ監督を、『MAMA』(2013)でアンディ・ムスキエティ監督を見出してきた。J・Aは『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)、アンディは『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)と、今では揃って大作映画を手がける映画監督となっている。本作に携わるクリエイターは発表されていないが、どんな顔ぶれが登場するのか楽しみになるばかりだ。

なおギレルモが製作総指揮を務めたNetflixのアニメシリーズ『トロールハンターズ』は、デイタイム・エミー賞や“アニメのアカデミー賞”と称されるアニー賞を受賞するなど非常に高く評価された。同作は2018年5月25日配信のシーズン3をもって完結し、優れた相性を実証済みのギレルモ&Netflixのコラボレーションは、いよいよドラマの世界へ踏み出していくことになる。

ドラマ『ギレルモ・デル・トロ プレゼンツ 10アフター・ミッドナイト』の配信時期やその他キャスト・スタッフなどは不明。今後の情報を楽しみに待つこととしよう。

Sources: Deadline, Collider
(C)2017 Twentieth Century Fox

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly