Menu
(0)

Search

11月6日が「ストレンジャー・シングスDAY」に決定 ─ 特別映像も公開

ストレンジャー・シングス
Gaten Matarazzo, Noah Schnapp, Millie Bobby Brown, Finn Wolfhard and Caleb McLaughlin seen at ヤStranger Thingsユ Netflix FYSee exhibit space with a Q&A at the Samuel Goldwyn Theater on Tuesday, June 06, 2017, in Los Angeles. (Photo by EricハハCharbonneau/Invision for Netflix/AP Images)

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の劇中設定にちなみ、2018年11月6日(火)が『ストレンジャー・シングス DAY』として制定、特別映像が公開された。

この日付は、シリーズ第1話で描かれている1983年11月6日に由来する。マイク、ルーカス、ダスティンの親友4人組と共に、マイクの家でボードゲームに熱中するウィルが、その帰り道にこつ然と姿を消してしまった日だ。また、彼を探した家族と親友たちがウィルと入れ替わるように現れた謎の少女イレブンと遭遇する“すべてが始まる”きっかけとなった日でもある。

このたびの特別映像では、ウィルが消えた11月6日の夜をはじめ、シーズン1~2までの名シーンと共に、世界中のファンたちによるキャラクターコスプレやモザイクアート、さらには思い出のシーンを自分たちで再現した面白動画などが紹介されている。

この熱狂を生み出した本作の脚本/監督/制作総指揮を務めるマット・ダファーとロス・ダファーのダファー・ブラザースは、「子供の頃に大好きだったスピルバーグ作品やスティーブン・キングの小説を彷彿とさせるような作品を作りたいと思いました。これらの作品に魅力を感じるのは、日常と非日常が交差する不思議な接点を描いているからです。もしかしたら明日、屋根裏部屋で宝の地図が見つかるかもしれないとか、テレビの画面の中に吸い込まれてしまうかもしれないとか。この作品ではそんな感覚を僕たちと同じ映画を観て育った人たちや、全く新しい世代の人たちにも味わってもらいたいと思うのです」と作品への想いを語っている。

ストレンジャー・シングス
Netflix

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は、1980年代のインディアナ州の小さな町ホーキンスを舞台に、突然姿を消した少年ウィルの失踪事件を巡り、家族や友人、地元警察が不可解な事件に巻き込まれていく超常現象SFアドベンチャーだ。ウィルを探す親友3人が見つけたのは、謎の少女「11(イレブン)」。すべての不可解な謎をつなぐ、小さな町に隠された恐ろしい秘密が描かれる。

80年代の名作映画へのリスペクトが存分に込められたようなドラマチックな展開と、息もつかせぬ緊張感あふれるスリラー描写が組み合わさったNetflixオリジナルドラマシリーズで、先日行われた第70回エミー賞にも5部門ノミネートされるなど、現在制作中のシーズン3に早くも世界中の注目が集まっている。

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」:https://www.netflix.com/StrangerThings

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Tags

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly