Menu
(0)

Search

キューブリック監督『2001年宇宙の旅』宇宙服&ヘルメットがオークションに出品、推定落札額は最大3,000万円

2001年宇宙の旅
© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc.

巨匠スタンリー・キューブリック監督の代表作『2001年宇宙の旅』(1968)の劇中にて使用された宇宙服やヘルメットなどのセットが、オークションに出品されることがわかった。現時点での予想落札額は、最大30万ドル(約3,000万円)にも及ぶという。

SYFY on our nearly complete spacesuit from 2001: A Space Odyssey, a highlight of our “Hollywood: Legends & Explorers”…

Julien’s Auctionsさんの投稿 2020年7月9日木曜日

米Julien’s Auctions主催のオークション企画「Hollywood Legends&Explorers」では、ハリウッド映画やテレビのクラシック作品から900点以上の衣装や小道具、記念品などのレアアイテムが出品される予定。同団体主催のオークション“Music Icons”からは、ロックバンド、ニルヴァーナのカート・コバーンが使用したギターが、2020年6月下旬に約6億4,000万円(1ドル=約107円)で落札され、ギター史上最高額を記録したことで話題となった。

このたび出品される宇宙服セットは、『2001年宇宙の旅』の主人公デヴィッド・ボーマン船長(キア・デュリア)が着用する姿が象徴的なコスチューム。主催元の公式発表によると、本作の撮影中にキア・デュリアのみならず、出演者たちが使い回して着用していたとのこと。またヘルメットには複数に渡る塗り直しが確認されているといい、こちらも複数の役者によって繰り返し使用されたものとみられる。

『2001年宇宙の旅』以外にも、『スター・ウォーズ』シリーズから作曲家ジョン・ウィリアムズによる直筆の楽譜スケッチや、「ブレイキング・バッド」から主演ブライアン・クランストンらが着用した化学防護服など、入手困難なアイテムが多々出品される。そのほか、『宇宙大作戦』(1966)や『続・猿の惑星』(1970)などの古典的名作から、「プリズン・ブレイク」(2005-2009)「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」(2013-2019)などの現代作品まで幅広く出品されるとのことだ。

「Hollywood Legends & Explorers」は、2020年7月17・18日(現地時間)に行われる予定。開催形式は実イベントとオンラインの両方で行われる。詳しい開催時間や参加方法は、Julien’s Auctions公式サイト(英語)にてご確認頂きたい。

あわせて読みたい

Source: Indiewire, Julien’s Auction

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly