Menu
(0)

Search

「ニルヴァーナ」カート・コバーン使用ギターが6億円超で落札、史上最高額に

カート・コバーン Kurt Cobain
A Photo By Susi Acosta https://www.flickr.com/photos/102050997@N03/9792613474

ロックバンド、ニルヴァーナのカート・コバーンが伝説的ライブ「MTV・アンプラグド・ニューヨーク」で使用したギターが、約6億4,000万円(1ドル=約107円)で落札されたことがわかった。米Varietyなど複数の海外メディアが報じている。

ニルヴァーナは、1987年に結成されたロックバンド。1991年発表のセカンド・アルバム『Nevermind』は驚異的なヒットを獲得、ニルヴァーナは1990年代半ばまで続いた“グランジ・ムーブメント”の中心的存在として当時のロック音楽シーンを牽引した。1994年、フロントマンであったコバーンの自殺により解散している。

米Julien’s Auctions主催のオークション“Music Icons”にて落札されたギター“1959年製Martin D-18E”は、コバーンがロサンゼルスの楽器店Voltage Guitarsにて購入したもの。コバーンがこのギターを使用した「MTV・アンプラグド・ニューヨーク」(1993)では、ニルヴァーナの代表曲『About A Girl』(1989)や『Come as You Are』(1992)『Dumb』(1993)に加え、デヴィッド・ボウイやレッドベリー、ミート・パペッツなど、有名アーティストのカバー曲が披露された。コバーン死後の1994年にライブ・アルバムとして発売されており、第38回(1996年)グラミー賞を受賞している。

Julien’s Auctions公式サイトによると、ギター“1959年製Martin D-18E”は入札開始後に4人の参加者から100万ドル(約1億600万円)の入札が確認されていたという。その後オーストラリアにある音響機器メーカーRode Microphone社創設者のピーター・フリードマン氏が約6億円超えの最高入札額を提示し、見事ギターを勝ち取った。今回の落札額は、ロック・バンドであるピンク・フロイドのメンバー、デヴィッド・ギルモア愛用のギターの約4億2,000万円(395万ドル、2019年落札)を超えて、これまでに出品されたギターの中で史上最高額を記録したという。フリードマン氏は、ギターのほか出品内容に含まれていたオリジナルギターケースや、半分使用されたギターの弦パッケージ、ピック3枚、カトラリーを収納するスエード生地のバッグもあわせて手に入れたとのことだ。

ほか今回のオークションに出品されたニルヴァーナ関連の商品では、アルバム『Nevermind』のサイン入りポスターや、ネガフィルムカメラ&1992年発売の米誌Spinの撮影で撮られたサイン入り写真が、それぞれ約600万円と約376万円で落札された。また、エルヴィス・プレスリーの愛車リンカーン・コンチネンタル・マークVやジョニー・キャッシュのサイン入りアコースティック・ギター、そしてロック・バンド、オアシスのアルバム『(What’s the Story) Morning Glory?』(1995)でノエル・ギャラガーが手書きで記した歌詞なども出品され、それぞれ高値で落札されている。

あわせて読みたい

Source: Variety, Julien’s Auctions

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly