X-MENドラマ『レギオン』シーズン2、本編映像初公開!米FX局2018年ラインナップ ― 『アトランタ』『アメリカン・クライム・ストーリー』も

米FOXネットワークス・グループのケーブルテレビ局、FXが2018年に放送される新作ドラマのラインナップを公開した。
本映像には、X-MENのドラマシリーズ『レギオン』シーズン2や、ドナルド・グローバー主演・製作『アトランタ』シーズン2のほか、エミー賞を受賞した『アメリカン・クライム・ストーリー』シーズン2となる『ジ・アナシネーション・ジャンニ・ヴェルサーチ:アメリカン・クライム・ストーリー(原題:The Assassination of Gianni Versace: American Crime Story)』などの映像も含まれている。

なお、『レギオン』シーズン2の映像は今回のが初公開となる。

『ジ・アナシネーション・ジャンニ・ヴェルサーチ:アメリカン・クライム・ストーリー』は、2018年1月17日(米国時間)から放送されており、『アトランタ』シーズン2は3月1日から、『レギオン』シーズン2は4月より米国にて放送される。

『レギオン』は、2017年2月に『X-MEN』初のテレビシリーズとして日本上陸を果たして話題を集めた。映画版『X-MEN』シリーズを複数手がけたブライアン・シンガーのほか、ドラマ『FARGO/ファーゴ』(2014-)などを手がけるノア・ホーリーが脚本・製作総指揮として参加している。主人公の精神世界へと肉薄していく複雑なストーリーテリング、見る者を惹きつける精緻な映像演出が特徴だ。

また『アトランタ』は、俳優・脚本家・演出家・ラッパーなど多才な顔を持つドナルド・グローバーが製作を務めるコメディ作品。コメディとはいえ、いわゆる“爆笑できる”ドラマではなく、過酷な日常を送る黒人青年たちの日々をシニカルなタッチで切実に描いたシリーズだ。
そして『ジ・アナシネーション・ジャンニ・ヴェルサーチ:アメリカン・クライム・ストーリー』は、1997年に起こったジャンニ・ヴェルサーチ(編注:イタリアのファッションデザイナー)殺害事件を描いた実録犯罪ドラマ。シーズン1『O・J・シンプソン事件』(2016)が型破りの評価を受けた本シリーズ、次はどんな風景を見せてくれるのか……?

そのほか本映像には、『トレインスポッティング』シリーズのダニー・ボイルが監督を務める『トラスト(原題:Trust)』、ブラックコメディ『バスケッツ(原題:Baskets)』、日本でも人気のスパイ・スリラー『ジ・アメリカンズ』、『アメリカン・ホラー・ストーリー』『アメリカン・クライム・ストーリー』を手がけたクリエイターによるミュージカル・ドラマ『ポーズ(原題:Pose)』、人気シリーズ『サンズ・オブ・アナーキー』のスピンオフ作品『マヤンズ M.C.(原題:MAYANS M.C.)』、2シーズン目を迎える犯罪ドラマ『スノーフォール』、Netflixで配信中のスパイ・コメディ・アニメ『Archer』の映像が含まれている。
充実しすぎの感すらある米FXの新作ドラマ、果たしてすぐに日本上陸となるのはどれだけか。随時情報をチェックしていくことにしよう!

Source: http://comicbook.com/marvel/2018/01/31/legion-season-two-first-look/
Eyecatch Image: Photo by JD Hancock ( https://www.flickr.com/photos/jdhancock/3500203823 )

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。