『ブレイド』ウェズリー・スナイプス、マーベル映画への合流を語る ─ 「もし『ブレイド4』が実現したら…」

かねてよりファンの間で望まれていた1998年公開の元祖マーベル映画『ブレイド』復活について、主演を務めたウェズリー・スナイプスも意欲的に言及した。ブレイドを再演しマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)へ合流する夢について、The Hollywood Reporterに語っている。

『ブレイド』は当時ニュー・ライン・シネマ製作・配給で全3作映画化されたが、マーベル・スタジオは2013年に映画化権を再獲得していたことから、再映画化を望む声が高まっていた。この度ウェズリーは、「あらゆる可能性に対して、僕はオープンですよ」と語ったのだ。ただし、「もし『ブレイド4』が実現したら、の話ですけれどね」と続ける。

「マーベル・ユニバースには他にもキャラクターたちがいるし、共演してほしいということだったら喜んでやりたい。ファンは僕にブレイドを再演して欲しいと思っているはず。だから、僕が別のキャラクターでユニバースに参戦することはないでしょうし。」

『ブレイド』再登場をめぐっては、2016年10月ごろより改めて囁かれるようになったものの、マーベル・スタジオ製作社長ケヴィン・ファイギは「僕が知るかぎり今すぐじゃない」としてその可能性をいったん保留としていた。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)ジョン・ワッツ監督も「続編のヴィランについて」の会話の流れの中でブレイドの名を挙げるなど、復活を望む声は多方面から挙がる人気キャラクターだ。

とはいえMCUは、2019年の『アベンジャーズ』第四作目までの製作スケジュールは変動しない旨を口にしており、現在MCU映像化待ちの列にはX-MENやファンタスティック・フォーのメンバーも並んでいるような状態だ。ケヴィン・ファイギは2016年時点のインタビューで、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」にゴーストライダーが合流を果たしたことを事例に挙げながら「『ブレイド』については、いずれ何かするつもり」と答えていたが…?

 

かつてウェズリー・スナイプスが主演を務めた映画『ブレイド』は、マーベル・コミックを原作としたホラー・アクション映画で、2002年には『ブレイド2』、2004年には『ブレイド3』が公開された。昨今のアメコミ映画ブームの先駆け的な作品で、今や『デッドプール』で知られるライアン・レイノルズが出演を果たしていたなど、改めて観返すとむしろ魅力を増して感じられる作品である。

Source:https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/black-panther-wesley-snipes-reveals-untold-story-behind-90s-film-1078868
Eyecatch Image:Nicogenin https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Wsley_Snipes_2009_color.jpg

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。