Menu
(0)

Search

編集長より新年のご挨拶 ─ 2020年

新年あけましておめでとうございます。新年というのは、誰もが「おめでとう」と讃え合える機会なので素敵ですね。

2016年2月頃に前身サイトを設立、2017年9月に誕生したTHE RIVERも、皆様に支えられ無事に2020年を迎えることが出来ました。いつも記事を楽しみにしてくださる皆様、様々な情報や企画をお寄せくださる関係者の皆様、THE RIVERの運営を縁の下で支えて頂いている協力者の皆様に御礼申し上げます。

せっかくなので、普段はあまりお話できないTHE RIVERの裏側から、2019年を少しだけ振り返ってみましょう。

THE RIVERにとっての2019年は、実は初めてオフィスを構えた年でもありました。1月には、西新宿の一般的な住居用マンションに入居して、IKEAで取り揃えたデスクやチェアを並べ、駆け出しのベンチャー企業らしく昼夜せっせと記事を書いていました。あまりに生活感ある物件ゆえ次第にしっくりこなくなり、夏には表参道に引っ越し。築年数は経っていますが中はリノベーションを経てスッキリ爽やかで、立地の良さも気に入って即決で入居しました。エレベーターなしの4階ゆえ、来客の皆様には少々の苦労をかけてしまいますが……。

運営においては、引き続き芯の通ったメディア発信を続けることができました。記事の面では、海外取材も行い、より希少性の高い話題を届けられるよう努めました。また、音楽やゲームなど、映画・ドラマ以外の話題も取り揃えられるよう試行錯誤いたしました。THE RIVERは「映画メディア」として皆様に親しんで頂いておりますが、僕には元々「海外ポップカルチャー」の話題を直の温度感のまま届けたいという思いがございます。映画も、音楽も、ゲームも、ファッションも、テクノロジーも、すべてひとつに繋がっていると考えているからです。それぞれはカルチャーのいち側面です。ひとつの面だけしか見ていないというのは、まるで好きな人の横顔しか知らないようなものです。

2020年も引き続き、皆さんに愛して頂いているTHE RIVERは全く変えずに、自分たちに出来ること、好きなことだけに集中して運営を続けたいと思います。どこまで実現できるかはわかりませんが、前々からやりたいと考えていたリアルイベントなど、Webサイトを飛び出した活動も出来ればと考えています。様々な挑戦に取り組んで参りますが、皆様からのレスポンスが重要な頼りとなりますので、是非、様々な形でお声を頂ければ大変幸いです。

最後に、以前どこかで紹介したかも分かりませんが、「THE RIVER」というメディア名に込めた、皆様にとっての「川」になりたいという願いを書いておきます。

あなたが何かを「好き」と思う気持ちは、朝露のように小さなものかもしれません。それは雫となり、水の流れをつくり、川になります。すると、やがて海にひらき、遠い海外の地とも繋がります。どんな小さな想いも乗せて、広い世界へと運ぶ「川」になりたい。2020年も、川の流れに身を任せながら、僕たちの大好きな海外ポップカルチャーを見つめていきたいと思います。

2020年1月1日
THE RIVER編集長 中谷直登

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly