Menu
(0)

Search

2023年(第80回)ゴールデングローブ賞 受賞結果&ノミネート一覧 ─ 『フェイブルマンズ』スピルバーグが作品賞・監督賞でW受賞 ほか

2023年(第80回)ゴールデングローブ賞の受賞結果が発表された。

アカデミー賞の前哨戦ともされる重要な映画賞。最多ノミネート作品は『イニシェリン島の精霊』だ。

このページでは、受賞結果とノミネートの一覧をお伝えする。受賞者・受賞作品を太字・★で表記している。

第80回ゴールデングローブ賞 受賞一覧

映画部門

作品賞(ドラマ部門)
『フェイブルマンズ』

主演女優賞(ドラマ部門)
ケイト・ブランシェット『TÁR(原題)

主演男優賞(ドラマ部門)
オースティン・バトラー『エルヴィス』

作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
『イニシェリン島の精霊』

 主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
ミシェル・ヨー『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
コリン・ファレル『イニシェリン島の精霊』

アニメ映画賞
『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』

非英語映画賞
『アルゼンチン1985 ~歴史を変えた裁判~』(アルゼンチン)

助演女優賞
アンジェラ・バセット『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー

助演男優賞
キー・ホイ・クァン『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

監督賞
スティーブン・スピルバーグ『フェイブルマンズ』

脚本賞
マーティン・マクドナー『イニシェリン島の精霊』

作曲賞
ジャスティン・ハーウィッツ『バビロン』

主題歌賞
“Naatu Naatu” 『RRR』

テレビドラマ部門

作品賞(ドラマ部門)
「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」

女優賞(ドラマ部門)
ゼンデイヤ「ユーフォリア」

男優賞(ドラマ部門)
ケヴィン・コスナー「イエローストーン」

作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
「アボット エレメンタリー」

女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
クインタ・ブランソン「アボット エレメンタリー」

男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
ジェレミー・アレン・ホワイト「一流シェフのファミリーレストラン」

助演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
ジュリア・ガーナー「オザークへようこそ」

助演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
タイラー・ジェームズ・ウィリアムズ「アボット エレメンタリー」

作品賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)
「ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル」

女優賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)
アマンダ・サイフリッド「ドロップアウト~シリコンバレーを騙した女」

男優賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)
エヴァン・ピーターズ「ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語」

助演女優賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)
ジェニファー・クーリッジ「ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル」

助演男優賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)
ポール・ウォルター・ハウザー 「ブラック・バード」

第80回ゴールデングローブ賞 映画部門 ノミネート一覧

作品賞(ドラマ部門)

  • 『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
  • 『エルヴィス』
  • ★『フェイブルマンズ』
  • 『TÁR(原題)』
  • 『トップガン マーヴェリック』

主演女優賞(ドラマ部門)

  • ★ケイト・ブランシェット『TÁR(原題)』
  • オリヴィア・コールマン『エンパイア・オブ・ライト』
  • ヴィオラ・デイヴィス『The Woman King(原題)』
  • アナ・デ・アルマス『ブロンド』
  • ミシェル・ウィリアムズ『フェイブルマンズ』

主演男優賞(ドラマ部門)

  • ★オースティン・バトラー『エルヴィス』
  • ブレンダン・フレイザー『ザ・ホエール』
  • ヒュー・ジャックマン『The Son/息子』
  • ビル・ナイ『生きる LIVING』
  • ジェレミー・ポープ『The Inspection(原題)』

作品賞(ミュージカル/コメディ部門)

  • 『バビロン』
  • ★『イニシェリン島の精霊』
  • 『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
  • 『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』
  • 『Triangle of Sadness(原題)』

主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)

  • レスリー・マンヴィル『ミセス・ハリス、パリへ行く』
  • マーゴット・ロビー『バビロン』
  • アニャ・テイラー=ジョイ『ザ・メニュー』
  • エマ・トンプソン『Good Luck to You, Leo Grande(原題)』
  • ★ミシェル・ヨー『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』

主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)

  • ディエゴ・カルバ『バビロン』
  • ダニエル・クレイグ『ナイブズ・アウト:グラス・オニオン』
  • アダム・ドライバー『ホワイト・ノイズ』
  • ★コリン・ファレル『イニシェリン島の精霊』
  • レイフ・ファインズ『ザ・メニュー』

アニメ映画賞

  • ★『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』
  • 『犬王』
  • 『Marcel the Shell With Shoes On(原題)』
  • 『長ぐつをはいたネコと9つの命』
  • 『私ときどきレッサーパンダ』

非英語映画賞(旧外国語映画賞)

  • 『西部戦線異状なし』(ドイツ)
  • ★『アルゼンチン1985 ~歴史を変えた裁判~』(アルゼンチン)
  • 『Close(原題)』(ベルギー)
  • 『別れる決心』(韓国)
  • 『RRR』(インド)

助演女優賞

  • ★アンジェラ・バセット『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』
  • ケリー・コンドン『イニシェリン島の精霊』
  • ジェイミリー・リー・カーティス『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
  • ドリー・デ・レオン『Triangle of Sadness(原題)』
  • キャリー・マリガン『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』

助演男優賞

  • ブレンダン・グリーソン『イニシェリン島の精霊』
  • バリー・コーガン『イニシェリン島の精霊』
  • ブラッド・ピット『バビロン』
  • ★キー・ホイ・クァン『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
  • エディ・レッドメイン『グッド・ナース』

監督賞

  • ジェームズ・キャメロン『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
  • ダニエル・クワン、ダニエル・シャイナート『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
  • バズ・ラーマン『エルヴィス』
  • マーティン・マクドナー『イニシェリン島の精霊』
  • ★スティーブン・スピルバーグ『フェイブルマンズ』

脚本賞

  • トッド・フィールド『Tár(原題)』
  • ダニエル・クワン&ダニエル・シャイナート『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
  • ★マーティン・マクドナー『イニシェリン島の精霊』
  • サラ・ポーリー『ウーマン・トーキング 私たちの選択』
  • スティーヴン・スピルバーグ&トニー・クシュナー『フェイブルマンズ』

作曲賞

  • カーター・バーウェル『イニシェリン島の精霊』
  • アレクサンドル・デスプラ『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』
  • ヒドゥル・グドナドッティル『ウーマン・トーキング 私たちの選択』
  • ★ジャスティン・ハーウィッツ『バビロン』
  • ジョン・ウィリアムズ『フェイブルマンズ』

主題歌賞

  • “Carolina”  『ザリガニの鳴くところ』 
  • “Ciao Papa” 『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』
  • “Hold My Hand” 『トップガン マーヴェリック』
  • “Lift Me Up” 『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』
  • ★“Naatu Naatu” 『RRR』

第80回ゴールデングローブ賞 テレビドラマ部門 ノミネート一覧

作品賞(ドラマ部門)

  • 「ベター・コール・ソウル」
  • 「ザ・クラウン」
  • ★「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」
  • 「オザークへようこそ」
  • 「セヴェランス」

女優賞(ドラマ部門)

  • エマ・ダーシー「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」
  • ローラ・リニー「オザークへようこそ」
  • イメルダ・スタウントン「ザ・クラウン」
  • ヒラリー・スワンク「アラスカ・デイリー」
  • ★ゼンデイヤ「ユーフォリア」

男優賞(ドラマ部門)

  • ジェフ・ブリッジズ「ザ・オールドマン~元CIAの葛藤」
  • ★ケヴィン・コスナー「イエローストーン」
  • ディエゴ・ルナ「キャシアン・アンドー」
  • ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
  • アダム・スコット「セヴェランス」

作品賞(ミュージカル/コメディ部門)

  • ★「アボット エレメンタリー」
  • 「一流シェフのファミリーレストラン」
  • 「Hacks(原題)」
  • 「マーダーズ・イン・ビルディング」
  • 「ウェンズデー」

女優賞(ミュージカル/コメディ部門)

  • ★クインタ・ブランソン「アボット エレメンタリー」
  • ケイリー・クオコ「フライト・アテンダント」
  • セレーナ・ゴメス「マーダーズ・イン・ビルディング」
  • ジェナ・オルテガ「ウェンズデー」
  • ジーン・スマート「Hacks(原題)」




男優賞(ミュージカル/コメディ部門)

  • ドナルド・グローヴァー「アトランタ」
  • ビル・ヘイダー「バリー」
  • スティーヴ・マーティン「マーダーズ・イン・ビルディング」
  • マーティン・ショート「マーダーズ・イン・ビルディング」
  • ★ジェレミー・アレン・ホワイト「一流シェフのファミリーレストラン」

助演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)

  • エリザベス・デベッキ「ザ・クラウン」
  • ハンナ・エインビンデル「Hacks(原題)」
  • ★ジュリア・ガーナー「オザークへようこそ」
  • ジャネル・ジェームズ「アボット エレメンタリー」
  • シェリル・リー・ラルフ「アボット エレメンタリー」

助演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)

  • ジョン・リスゴー「ザ・オールド・マン~元CIAの葛藤」
  • ジョナサン・プライス「ザ・クラウン」
  • ジョン・タトゥーロ「セヴェランス」
  • ★タイラー・ジェームズ・ウィリアムズ「アボット エレメンタリー」
  • ヘンリー・ウィンクラー「バリー」

作品賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)

  • 「ブラック・バード」
  • 「ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語」
  • 「パム&トミー」
  • 「ドロップアウト~シリコンバレーを騙した女」
  • ★「ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル」

女優賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)

  • ジェシカ・チャステイン「George & Tammy(原題)」
  • ジュリア・ガーナー「令嬢アンナの真実」
  • リリー・ジェームズ「パム&トミー」
  • ジュリア・ロバーツ「ガスリット 陰謀と真実」
  • ★アマンダ・サイフリッド「ドロップアウト~シリコンバレーを騙した女」

男優賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)

  • タロン・エガートン「ブラック・バード」
  • コリン・ファース「ザ・ステアケース -偽りだらけの真実-」
  • アンドリュー・ガーフィールド「アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実」
  • ★エヴァン・ピーターズ「ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語」
  • セバスチャン・スタン「パム&トミー」

助演女優賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)

  • ★ジェニファー・クーリッジ「ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル」
  • クレア・デインズ「Fleishman Is in Trouble(原題)」
  • デイジー・エドガー=ジョーンズ「アンダー・ザ・ヘブン 信仰の真実」
  • ニーシー・ナッシュ「ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語」
  • オーブリー・プラザ「ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル」

助演男優賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)

  • F・マーリー・エイブラハム「ホワイト・ロータス / 諸事情だらけのリゾートホテル」
  • ドーナル・グリーソン「その患者、シリアルキラー」
  • ポール・ウォルター・ハウザー 「ブラック・バード」
  • リチャード・ジェンキンス「ダーマー モンスター:ジェフリー・ダーマーの物語」
  • セス・ローゲン「パム&トミー」

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly