Menu
(0)

Search

『21ブリッジ』チャドウィック・ボーズマンがノースタントでニューヨークを大激走 ─ 特別映像を公開

21ブリッジ
©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

チャドウィック・ボーズマン最後の劇場公開主演&製作映画、『21ブリッジ』が2021年4月9日(金)より全国公開される。この度、チャドウィック・ボーズマンふんするアンドレ刑事が、ステファン・ ジェームズふんする犯人を追う本編映像が到着した。

8人の警官を殺した強盗犯を追跡するため、刑事のアンドレは、ニューヨーク・マンハッタン島に架かる21の橋を全て封鎖した。しかし、追跡を進めるうち、表向きの事件とは全く別の陰謀があることを悟る。そんなアンドレ刑事はたった一人で事件の裏に隠された闇に立ち向かうことに。スリリングかつダイナミックなクライムアクションがついに日本上陸だ。

公開された映像は、事件の犯人であるレイ(ステファン・ジェームス)が、警察に見つかり逃走する場面。パトカーやヘリからの猛攻撃を振り切り、ニューヨークの街を縦横無尽に逃げ回る。そんな中、アンドレ(チャドウィック・ボーズマン)も、レイを追って激走。地下鉄に逃げ込む彼を、改札を飛び越え食らいつき、犯人確保の刑事使命に燃える必死の追跡を見せる。映画は疾走感溢れる迫力満点の追跡劇が見どころだが、チャドウィックはワンシーンを除いて、すべてノースタントで演じており、アクションや銃撃戦など、リアルな映像となっている。

撮影前に、パトロールに同行するなど、役作りにも熱を入れていたチャドウィック。ブライアン・カーク監督は、チャドウィックの俳優魂について以下のように語っている。

「全てチャドウィックの入念な準備があったからこそです。撮影に入る頃には銃の扱いにも⻑けていて、警察の描写もとてもリアルなものになりました。彼は車にぶつかるシーン以外はノースタントで挑み、本人が演じたからこそのリアルさをこの作品では得られました」

加えて監督は共演のシエナ・ミラー、テイラー・キッチュ、ステファン・ジェームスの運動能力も絶賛し、俳優陣の力で迫力の映像を作り上げられたことも明かしている。

予告編はこちら

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly