Menu
(0)

Search

【夕刊】「ウエストワールド」シーズン4撮影まもなく/米カリフォルニア州、新型コロナ規制6月解除へ/サム・メンデス新作にオリヴィア・コールマン ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年4月7日のトピックはこちら!

ウエストワールド」シーズン4の撮影まもなく開始

人気ドラマ「ウエストワールド」シーズン4の撮影がまもなく開始されるようだ。メイヴ役のタンディ・ニュートンがInstagramのストーリーにて、「シーズン4撮影まもなく」と告げている。シーズン4の製作は2020年4月に発表されていた。製作のジョナサオン・ノーランとリサ・ジョイの続投も判明済み。

Source:Comicbook.com

米カリフォルニア州、6月より映画館などの規制解除へ

米カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事は、2021年6月15日より同州での新型コロナウイルス感染拡大に対する規制の多くを解除すると発表した。これにより、映画館などの商業施設は収容人数の制限なく稼働できるようになる。同州では、既に2,000万本以上のワクチン接種が行われている。映画業界はじめ、同州のさまざまな経済に光が差し込むことになる。

Source:Variety

サム・メンデスによるラブストーリー、オリヴィア・コールマンが出演交渉中

Source:Deadline

マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオ最新タッグ作、新キャスト4名追加

マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの最新タッグ作『キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン(原題:Killers of the Flower Moon)』に追加キャストが発表された。『エクリプス/トワイライト・サーガ』(2010)のウィリアム・ベロー、『アイリッシュマン』(2019)のルイ・キャンセミ、シンガーソングライターのジェイソン・イズベルとスタージル・シンプソンの4人だ。ほか共演に、ロバート・デ・ニーロ、「ブレイキング・バッド」(2008-2013)ジェシー・プレモンス、『First Cow(原題)』(2019)リリー・グラッドストーンらが名を連ねている。原作は『花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生』(早川書房)。1921年にオクラホマ州で実際に起きた先住民族オセージの殺人事件を前に、一人の英雄的な男が現れる内容が描かれる。撮影はまもなく米オクラホマ州にて開始予定。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly