映画『スパイダーマン ホームカミング』はヴィランが4人も?アイアンマンと戦う敵科学者も登場か

映画『スパイダーマン ホームカミング』に登場する4人目のヴィランが判明した。これまでマイケル・キートン、ローガン・マーシャル=グリーン、ボキーム・ウッドバインの3人がヴィランを演じるといわれており、これ以上は増えないだろうと思われていた矢先の出来事だ。さながらヴィラン祭りの様相を呈してきた。

4人目のヴィランを演じるのは、ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』や映画『ボーン=レガシー』『キャプテン・フィリップス』に出演していたマイケル・チャーナス。しかし彼の演じるヴィランは、どうやらスパイダーマンではなくアイアンマンと戦うことになりそうだ。

マイケル・チャーナス http://nerdist.com/michael-chernus-may-play-villain-spoiler-in-spider-man-homecoming/

マイケル・チャーナス
http://nerdist.com/michael-chernus-may-play-villain-spoiler-in-spider-man-homecoming/

トニー・スタークに恨みを抱く科学者

マイケル・チャーナスが演じるのは科学者フィネアス・メイソン/ティンカラー。『スパイダーマン ホームカミング』では、マイケル・キートンが演じるとみられるヴァルチャーや、もうひとりのヴィランであるショッカーに技術を提供する役割で登場するようだ。以前からの噂では、ヴァルチャーやショッカーは『アベンジャーズ』に登場した異星人チタウリの技術を利用するといわれていたが、ティンカラーとチタウリに何か関係があるということだろうか?

またヒロイック・ハリウッドが入手した情報によると、フィネアス・メイソンはスターク・インダストリーズの元従業員で、トニー・スタークによって個人的な理由で数年前に解雇されたという設定のようだ。メイソンは、自分を解雇したことが間違いだったことをトニーに証明するために動くのだという。

コミックのフィネアス・メイソン。ずいぶん若返るね……。 http://www.blastr.com/2016-8-11/spider-man-homecoming-adds-orange-new-black-actor-marvel-villain-tinkerer

コミックのフィネアス・メイソン。映画でずいぶん若返る。
http://www.blastr.com/2016-8-11/spider-man-homecoming-adds-orange-new-black-actor-marvel-villain-tinkerer

これらの情報がすべて真実であれば、ティンカラーはスパイダーマンではなくアイアンマンと戦うことになるだろう。『スパイダーマン ホームカミング』でロバート・ダウニー・Jr.扮するトニー・スタークがアイアンマンとして活躍するかどうかはわからないが、もしかするとトニーの出番は私たちの想像より多いのかもしれない。

ちなみにヴィランを演じるといわれているローガン・マーシャル=グリーンとボキーム・ウッドバインの配役は現時点で不明。どちらかがショッカー役であることに間違いはなさそうだが、もうひとりはどんな役回りになるのだろうか?

(↓こちらは2ヶ月前の情報。まさか倍に増えるとは……)

『スパイダーマン:ホームカミング』はヴィランが2人!?出演者も続々決定

source:http://deadline.com/2016/08/michael-chernus-spider-man-homecoming-villains-1201801646/
http://heroichollywood.com/tinkerer-role-spider-man-homecoming/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。