Menu
(0)

Search

ところで5Gって何?ライアン・レイノルズの解説CMがさっぱり分からない

https://twitter.com/VancityReynolds/status/1316096843730870272

2020年10月14日、米AppleよりiPhoneシリーズ初の5G対応モデル iPhone 12が発表された。

この頃よく耳にする5G、「早い話、速いです。」とAppleは公式サイトで謳っているが、実のところ、5Gがどういうものなのか、よく分かっていない?

そんな方のために、『デッドプール』などでおなじみのライアン・レイノルズが、専門家を招いて5G解説を行ってくれたのだが……?

クリント・イーストウッド特集

実はライアン・レイノルズ、格安SIMなどを扱う通信事業者Mint Mobileのオーナー。「5Gって何が凄いのか、よく分からないよね。だからMint Mobileの技術長、リズワン・カシームを呼びました」と専門家の登場だ。その説明というのが……。

「はい。5Gっていうのは、レイテンシーが低く、スペクトル効率が実質的に向上しているんです。つまり、4Gよりも段違いに発達しているんです。」

えーっと……?きっと誰もが、ライアン・レイノルズと同じようにぽかーんとしていることだろう。「5Gのことはよく分かりませんでしたが」とレイノルズ。カシームさんは自分の説明に自信を持っているようで、「いい説明でしたよね?」と確認するも、レイノルズに「いや、それはない」と否定されてしまう、というのがこのCMのオチだ。

ところで5Gなら、理論上、2時間の映画もわずか数秒でダウンロードできるようになるとのこと。映画ファンにとっても注目の通信規格というわけだ。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly