Menu
(0)

Search

2019年アカデミー賞、『ローグ・ワン』ディエゴ・ルナほか10名の追加登壇者が決定 ─ マイク・マイヤーズ、72年版『スター誕生』主演女優も

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

2019年2月24日(米国時間)に開催される第91回アカデミー賞授賞式に、作品賞候補となった8作品を紹介するべく登壇する11人が発表された。すでにプレゼンターとして登壇が決まっている1名を除けば、新たに10名が追加登壇することが決定しており、プレゼンターは総勢52名となっている。

今回の作品賞にノミネートされているのは、『アリー/ スター誕生』『ブラック・クランズマン』『ブラックパンサー』『ボヘミアン・ラプソディ』『女王陛下のお気に入り』『グリーンブック』『ROMA/ローマ』『バイス』。これらの作品にゆかりのある人物もいれば、一見そうとは思えないような名前もある。さて、授賞式では誰がどの作品を紹介するのか…?

俳優、政治家、アスリート、シェフ…豪華プレゼンター登場

このたび発表された11名のうち、特に映画ファンの注目を集めるのは、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)などで知られるメキシコ人俳優のディエゴ・ルナだろう。『ROMA/ローマ』を手がけたアルフォンソ・キュアロン監督の初期作品『天国の口、終りの楽園。』(2001)に出演していたほか、惜しくも作品賞の候補からは漏れたものの、『ビール・ストリートの恋人たち』に出演している。

ビール・ストリートの恋人たち
(c)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

同じく作品賞の紹介者として登場する俳優には、『オースティン・パワーズ』『シュレック』シリーズのマイク・マイヤーズ。『ボヘミアン・ラプソディ』にレイ・フォスター役で出演した。さらに、米国で大ヒットしたコメディ映画『ガールズ・トリップ』(2018)に出演したラッパー・歌手・女優のクィーン・ラティファや、プレゼンターとしての登場が発表済みの新鋭アマンドラ・ステンバーグも登場する。

テレビ番組「ザ・デイリー・ショー」の司会者であり、政治風刺を得意とするコメディアンのトレバー・ノアの登場も見逃せない。実は『ブラックパンサー』に声優としてカメオ出演していたトレバーは、自身の著書『トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!?』(英治出版刊)が大ヒット。日本でも注目を浴びた。

コメディアンのダナ・カーヴィは、映画『スパイナル・タップ』(1984)や人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演してきた大御所の一人。アニメ映画『ペット』シリーズで老犬ポップスの声を担当するなど活動を続けている。さらに“レジェンド”として登場するのは、1976年版『スター誕生』で主演・製作総指揮を務めた女優・歌手のバーブラ・ストライサンド。同作でアカデミー歌曲賞を受賞した経歴の持ち主だ。

一年に一度のお祭りであるアカデミー賞授賞式には、映画業界以外からもゲストが登場。2018年9月、全米オープンで大坂なおみ選手と戦ったテニスプレーヤーのセリーナ・ウィリアムズをはじめ、マッツ・ミケルセン主演ドラマ「ハンニバル」(2013-)で料理監修を担当、世界で20のレストランを経営するシェフのホセ・アンドレや、ロックバンド「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン」「オーディオスレイヴ」のギタリストであるトム・モレロも参加する。

そして歴史の証人といっていいだろう、1960年代の公民権運動でキング牧師らとともに戦ったジョン・ルイス下院議員の登壇も決定。自身の目線から公民権運動を描いたグラフィック・ノベル『MARCH』3部作(邦訳版:岩波書店刊)の原作者でもある。

第91回アカデミー賞 登壇者一覧

第91回アカデミー賞の授賞式の登壇者は以下の通り(順不同)。なお、授賞式までにさらなる追加発表がなされる可能性もある。

各部門プレゼンター

  • クリス・エヴァンス
  • ブリー・ラーソン
  • ポール・ラッド
  • チャドウィック・ボーズマン
  • アンジェラ・バセット
  • ダナイ・グリラ
  • マイケル・B・ジョーダン
  • テッサ・トンプソン
  • サミュエル・L・ジャクソン
  • ジェームズ・マカヴォイ
  • サラ・ポールソン
  • ジェイソン・モモア
  • エミリア・クラーク
  • ローラ・ダーン
  • メリッサ・マッカーシー
  • ダニエル・クレイグ
  • ハビエル・バルデム
  • キーガン=マイケル・キー
  • キキ・レイン
  • ステファン・ジェームズ
  • ブライアン・タイリー・ヘンリー
  • ジョン・ムレイニー(別表記:ジョン・ミュラニーなど)
  • クリステン・リッター
  • コンスタンス・ウー
  • オークワフィナ
  • ミシェル・ヨー
  • マイケル・キートン
  • ヘレン・ミレン
  • タイラー・ペリー
  • エルシー・フィッシャー
  • ファレル・ウィリアムス
  • ウーピー・ゴールドバーグ
  • シャーリーズ・セロン
  • ジェニファー・ロペス
  • アマンドラ・ステンバーグ
  • ティナ・フェイ
  • エイミー・ポーラー
  • マーヤ・ルドルフ
  • ゲイリー・オールドマン
  • フランシス・マクドーマンド
  • サム・ロックウェル
  • アリソン・ジャネイ

作品賞ノミネート作品 プレゼンター

  • ディエゴ・ルナ
  • マイク・マイヤーズ
  • クィーン・ラティファ
  • アマンドラ・ステンバーグ
  • バーブラ・ストライサンド
  • トレバー・ノア
  • ダナ・カーヴィ
  • セリーナ・ウィリアムズ
  • ホセ・アンドレ(シェフ)
  • トム・モレロ(ギタリスト)
  • ジョン・ルイス(下院議員)

第91回アカデミー賞授賞式は2019年2月24日(米国時間)開催予定

アカデミー賞 公式サイト(英語):https://oscar.go.com/

ノミネート一覧はこちらでチェック!

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly