Menu
(0)

Search

2020年アカデミー賞第4弾プレゼンターにブリー・ラーソン、スパイク・リー、レベル・ウィルソンら登場

Brie_Larson ブリー・ラーソン
Photo by Gage Skidmore

202029日(米国時間)に開催される第92回アカデミー賞授賞式の第4弾プレゼンターとして、『キャプテン・マーベル』(2019)のブリー・ラーソン、『ブラック・クランズマン』(2018)のスパイク・リーら6名が発表された。

第92回アカデミー賞授賞式のプロデューサー、リネット・ハウエルとステファニー・アレインが発表したプレゼンターには、ブリーやスパイクをはじめ、『キャッツ』(2020)のレベル・ウィルソン、『アイリッシュマン』(2019)のレイ・ロマーノ、『ヒットマンズ・ボディーガード』(2017)のサルマ・ハエック、『ムーラン』(2020)のウトカルシュ・アンベードカルらが名を連ねている。

2020年1月22日に授賞式の第1弾プレゼンターが発表されて以来、ラミ・マレック、ティモシー・シャラメ、キアヌ・リーブスら計32名がプレゼンターとして続々とラインナップ。授賞式当日までの5日間で更なるプレゼンターが発表される。

なお、エルトン・ジョンや、『アナと雪の女王』シリーズでエルサの声を担当するイディナ・メンゼル、2020年(第62回)グラミー賞にて主要4部門を含む5部門を受賞したビリー・アイリッシュらも授賞式でパフォーマンスを披露する。プレゼンターと共に、授賞式を大いに盛り上げてくれるだろう。

92回アカデミー賞授賞式は202029日(米国時間)開催予定。

第3弾はこちら

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly