Menu
(0)

Search

2020年(第92回)アカデミー賞ノミネート作品・候補者一覧 ─ 『ジョーカー』『アイリッシュマン』『ワンハリ』『パラサイト』など話題作居並ぶ

2020年アカデミー賞

2020年2月9日(米国時間)、第92回アカデミー賞授賞式が開催される。これに先がけて、2020年1月13日に全ノミネート作品と候補者が発表となった。前回に続いて授賞式は司会者不在で開催されるほか、今回から「外国語映画賞」が「国際長編映画賞(International Feature Film Award)」に改称。今年も大きな盛り上がりが期待される。

なお、全ノミネート発表のライブ配信アーカイブは以下より見ることができる。

2020年(第92回)アカデミー賞ノミネート一覧

作品賞

1917 命をかけた伝令

1917 命をかけた伝令
(c)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

フォードvsフェラーリ

フォードvsフェラーリ
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

『アイリッシュマン』

アイリッシュマン
Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』独占配信中

ジョジョ・ラビット

ジョジョ・ラビット
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation &TSG Entertainment Finance LLC

『ジョーカー』

ジョーカー
TM & © DC. Joker © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
Timoth仔 Chalamet and Saoirse Ronan in Columbia Picturesユ LITTLE WOMEN.

『マリッジ・ストーリー』

マリッジ・ストーリー
Wilson Webb / Netflix

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

パラサイト 半地下の家族

PARASITE(英題)
ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

主演女優賞

シンシア・エリヴォ『ハリエット』

スカーレット・ヨハンソン『マリッジ・ストーリー』

シャーリーズ・セロンスキャンダル

レネー・ゼルウィガー『ジュディ 虹の彼方に

シアーシャ・ローナン『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

主演男優賞

アントニオ・バンデラス『Pain & Glory(原題)』

レオナルド・ディカプリオ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

アダム・ドライバー『マリッジ・ストーリー』

ホアキン・フェニックス『ジョーカー』

ジョナサン・プライス『2人のローマ教皇』

助演女優賞

ローラ・ダーン『マリッジ・ストーリー』

スカーレット・ヨハンソン『ジョジョ・ラビット』

フローレンス・ピュー『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

マーゴット・ロビー『スキャンダル』

キャシー・ベイツ『リチャード・ジュエル』

助演男優賞

トム・ハンクス『A Beautiful Day in the Neighborhood(原題)』

アル・パチーノ『アイリッシュマン』

ジョー・ペシ『アイリッシュマン』

ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

アンソニー・ホプキンス『2人のローマ教皇』

監督賞

ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』

サム・メンデス『1917 命をかけた伝令』

マーティン・スコセッシ『アイリッシュマン』

クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

トッド・フィリップス『ジョーカー』

脚本賞

ノア・バームバック『マリッジ・ストーリー』

クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

ポン・ジュノ&ハン・ジンウォン『パラサイト 半地下の家族』

サム・メンデス&クリスティ・ウィルソン=ケアンズ『1917 命をかけた伝令』

ライアン・ジョンソンナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

脚色賞

スティーヴン・ザイリアン『アイリッシュマン』

タイカ・ワイティティ『ジョジョ・ラビット』

トッド・フィリップス&スコット・シルバー『ジョーカー』

グレタ・ガーウィグ『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

アンソニー・マクカーテン『2人のローマ教皇』

撮影賞

ロジャー・ディーキンス『1917 命をかけた伝令』

ロドリゴ・プリエト『アイリッシュマン』

ロバート・リチャードソン『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

ローレンス・シャー『ジョーカー』

ジャリン・ブラシュケ『The Lighthouse(原題)』

美術賞

デニス・ガスナー『1917 命をかけた伝令』

ボブ・ショウ『アイリッシュマン』

バーバラ・リン『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

イ・ハジュン『パラサイト 半地下の家族』

ラ・ヴィンセント『ジョジョ・ラビット』

衣裳デザイン賞

マーク・ブリッジス『ジョーカー』

ジャクリーヌ・デュラン『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

アリアンヌ・フィリップス『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

メイズ・C・ルベオ『ジョジョ・ラビット』

サンディ・パウエル&クリストファー・ピーターソン『アイリッシュマン』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

『スキャンダル』

『ジョーカー』

『ジュディ 虹の彼方に』

『マレフィセント2』

『1917 命をかけた伝令』

作曲賞

ヒドゥル・グドナドッティル『ジョーカー』

アレクサンドル・デスプラ『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

ランディ・ニューマン『マリッジ・ストーリー』

トーマス・ニューマン『1917 命をかけた伝令』

ジョン・ウィリアムズ『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

主題歌賞

「I’m Standing With You」from『Breakthrough(原題)』

「Into The Unknown」from『アナと雪の女王2

「Stand Up」from『ハリエット』

「(I’m Gonna) Love Me Again」from『ロケットマン

「I Can’t Let You Throw Yourself Away」from『トイ・ストーリー4

編集賞

マイケル・マカスカー&アンドリュー・バックランド『フォードvsフェラーリ』

セルマ・スクーンメイカー『アイリッシュマン』

ヤン・ジンモ『パラサイト 半地下の家族』

トム・イーグルス『ジョジョ・ラビット』

ジェフ・グロス『ジョーカー』

音響編集賞

『1917 命をかけた伝令』

『フォードvsフェラーリ』

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

『ジョーカー』

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

録音賞

『1917 命をかけた伝令』

『フォードvsフェラーリ』

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

『ジョーカー』

アド・アストラ

視覚効果賞

アベンジャーズ/エンドゲーム

『アイリッシュマン』

ライオン・キング

『1917 命をかけた伝令』

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

長編アニメーション賞

ヒックとドラゴン 聖地への冒険』

『失くした体』

『Missing Link(原題)』

『トイ・ストーリー4』

『クロース』

国際長編映画賞

『レ・ミゼラブル』(フランス)

『Honeyland(原題)』(北マケドニア)

『Corpus Christi(原題)』(ポーランド)

『パラサイト 半地下の家族』(韓国)

『Pain and Glory(原題)』(スペイン)

長編ドキュメンタリー賞

『アメリカン・ファクトリー』

『The Cave(原題)』

『ブラジル -消えゆく民主主義-』

『娘は戦場で生まれた』

『Honeyland(原題)』

短編ドキュメンタリー賞

『In the Absence(原題)』

『Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)(原題)』

『眠りに生きる子供たち』

『St. Louis Superman(原題)』

『Walk Run Cha-Cha(原題)』

短編実写映画賞

『Brotherhood(原題)』

『Nefta Football Club(原題)』

『The Neighbors’ Window(原題)』

『Saria(原題)』

『A Sister(原題)』

短編アニメーション賞

『Dcera (Daughter)(原題)』

『Hair Love(原題)』

『Kitbull(原題)』

『Memorable(原題)』

『Sister(原題)』

2020年アカデミー賞

第92回アカデミー賞授賞式は2020年2月9日(米国時間)開催予定。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly