Menu
(0)

Search

第93回アカデミー賞、『オーシャンズ11』スティーヴン・ソダーバーグ監督らがプロデュース

スティーヴン・ソダーバーグ
Photo by nicolas genin https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Steven_Soderbergh_at_the_66th_Mostra.jpg Remixed by THE RIVER

2021年4月25日(米国時間)に開催される「第93回アカデミー賞授賞式」を、『オーシャンズ11』シリーズや『コンテイジョン』(2011)などの名匠スティーヴン・ソダーバーグ監督らがプロデュースすることがわかった。主催の映画芸術科学アカデミーが発表した。

新型コロナウイルスの影響を受け、当初予定されていた2021年2月28日から約2ヶ月の延期となった第93回授賞式は、現状では例年通り会場での対面開催となる見込み。プロデューサーには『トラフィック』(2000)で監督賞に輝いたソダーバーグのほか、『エリン・ブロコビッチ』(2000)『アウト・オブ・サイト』(1998)などでソダーバーグとタッグを組み、『パルプ・フィクション』(1994)など多数の作品に携わる映画プロデューサーのステイシー・シャー、グラミー賞授賞式など数々のショーを手がけるプロデューサーのジェシー・コリンズが起用された。

アカデミーのデヴィッド・ルービン会長、ドーン・ハドソンCEOは「来たるアカデミー賞は、授賞式のショーに発明をもたらし、その可能性を再構想するまたとない機会」として、プロデューサーの3人には「この時代に直接反応してくれるドリームチーム」だと期待を込めた。ソダーバーグ、シャー、コリンズの3人は連名で「とんでもない状況にある今だからこそ、(アカデミー賞は)映画と映画を作る人々に新たな形でフォーカスする機会であり、私たちが愛する映画の存在をきちんと感じられるショーを作りたい」とのコメントを発表した。

また、第93回アカデミー賞授賞式は米ABC局をはじめ、世界225ヶ国で中継される予定。ABC Entertainmentのクレイグ・アーウィック会長は、3人について「現在の特殊な状況を活かすこと、この試練に耐えて物語を描くことに尽力するアーティストを祝福することについて理想的なストーリーテラー」だとして、「後世まで記憶される一級のイベントになると確信している」と述べた。

第93回アカデミー賞授賞式は2021年4月25日(米国時間)に開催予定。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly