ファルコン役アンソニー・マッキー、Netflixドラマ「オルタード・カーボン」シーズン2の主演に決定

映画『キャプテン・アメリカ』シリーズや『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のファルコン役で知られる俳優アンソニー・マッキーが、Netflixドラマ「オルタード・カーボン」シーズン2で主演を務めることがわかった。米Deadlineほか複数のメディアが報じている。

「オルタード・カーボン」は、2002年に刊行されたリチャード・モーガン著による同名SF小説(邦訳版:アスペクト社刊)を原作とする、人間の意識を別の肉体に移植して“永遠の命”を獲得できる世界を舞台とした物語だ。シーズン1では主人公の軍人タケシ・コヴァッチが250年の死から目覚め、大富豪ローレンス・バンクロフトに雇われ、“一度死んでいる男”バンクロフトの過去へと迫っていく展開が描かれた。

アンソニーがシーズン2で演じるのは、前シーズンから継続して主人公となるタケシ・コヴァッチ。シーズン1では『スーサイド・スクワッド』(2016)のジョエル・キナマンが演じた役どころだが、“肉体を移植する”という設定を活かして、今度はアンソニーがキャラクターを演じ継ぐこととなる。なお、現時点でアンソニー以外のキャスティングは発表されていない。

「オルタード・カーボン」シーズン2でショーランナー兼製作総指揮を務めるのは、シーズン1に引き続きレータ・カログリディス。日本の漫画作品『銃夢』を映画化した『アリータ:バトル・エンジェル』(2018)の脚本も執筆した俊英だ。また、同じくショーランナー兼製作総指揮として、ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)などの脚本に携わったアリソン・シャプカーが新たに参加する。

ドラマ「オルタード・カーボン」シーズン2の配信日は不明。なおシーズン1は全10話構成だったが、シーズン2は全8話となる。

Sources: Deadline, Variety
Eyecatch Image: Public Domain

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。