Menu
(0)

Search

『ミッドサマー』『WAVES/ウェイブス』など6作公開、「A24作品を映画館で観よう」キャンペーンでムビチケ&グッズが当たる

『ムーンライト』(2016)や『レディ・バード』(2017)『ヘレディタリー/継承』(2018)など、数々の話題作でハリウッドに新風を吹き込む映画製作会社「A24」。バラエティに富んだジャンルと斬新な切り口で今やアメリカ映画界の最前線に立つ存在となり、日本でも雑誌特集が組まれるなど大きな注目を集めている。

現在の日本では、A24による新作映画が公開中&待機中。大ヒット中ミッドサマーをはじめ、7月10日(金)公開WAVES/ウェイブス、8月以降のディック・ロングはなぜ死んだのか?』『mid90s ミッドナインティーズ』『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』『フェアウェルと注目作が続々登場する。これを記念して、「#A24作品を映画館で観よう」として、鑑賞券やオリジナルグッズが当たるキャンペーンが始動した。

キャンペーンを実施するのは、A24作品を同時期に配給するファントム・フィルム、トランスフォーマー、ショウゲートの3社。上記6作品の劇場鑑賞券セットのほか、企画に賛同したA24からオリジナルグッズも提供された。

クリント・イーストウッド特集

「#A24作品を映画館で観よう」

応募期間 2020年6月26日(金)~7月10日(金)
キャンペーン内容 『ミッドサマー』を皮切りとするA24作品共同の映画鑑賞券プレゼント企画。3社公式Twitterアカウントでのフォロー&RTキャンペーン。
対象作品 『ミッドサマー』現在公開中(配給:ファントム・フィルム)
『WAVES/ウェイブス』7月10日(金)全国公開(配給:ファントム・フィルム)
『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』8月7日(金)全国公開(配給:ファントム・フィルム)
『mid90s ミッドナインティーズ』9月4日(金)全国公開(配給:トランスフォーマー)
『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』10月9日(金)全国公開(配給:ファントム・フィルム)
『フェアウェル』近日公開(配給:ショウゲート)
景品 【一等】6作品ムビチケセット:10名
【二等】Amazonギフト券 2,000 円分:6名
【三等】A24グッズ:17名
※ウォーターボトル×6名、キャップ×3名、『フェアウェル』キーチェーン×5名、『ミッドサマー』ピンバッジ×3名
ハッシュタグ #A24作品を映画館で観よう

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly