Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ4』米予告編、公開時期の噂が錯綜 ─ 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』予告公開説も浮上

アベンジャーズ
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』の予告編公開時期をめぐって、現在米国にて噂が錯綜している

これまで全世界のマーベル映画ファンは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の続編として登場する『アベンジャーズ』第4作の予告編を待望してきた。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が「2018年内の公開」と発言したほか、2018年12月2日(日)には、「東京コミコン 2018」でホークアイ役のジェレミー・レナーが「数日以内」の公開を示唆海外のジャーナリストたちは、2018年12月5日(水曜日、米国時間)がXデーであるという情報を掴んでいたのである。

この風向きが変わったのは、11月30日に死去した、第41代米大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏の国葬が12月5日に開催されると決まってからだった。これを受けて、ジャーナリストたちは、ディズニー/マーベル・スタジオが『アベンジャーズ』第4作の予告編解禁日を変更する動きであることを伝えはじめたのである。

先に記しておけば、ここで紹介したDaniel RPK氏、ジェレミー・コンラッド氏の情報は、普段ならば信憑性が極めて低いものであり、取り上げるにふさわしいものではない。ただしこれらの投稿に追随して、米Colliderのスティーブン・ワインストローブ氏は「信頼できる情報筋の人物たちが、それぞれ違うことを言っている」記し、さらにこのように投稿したのである。

「『アベンジャーズ4』の予告編は先週公開される予定だったと聞きました。その後、今週水曜日(12月5日)の公開となり、その日程は再び変更されたと聞いています。“予告編がいつ公開されるのかを知っている”と言っている人物たちは、全員、自分が言っている内容を理解していないんです。」

スティーブン氏が改めて述べているように、マーベル・スタジオは『キャプテン・マーベル』の米国版新予告編について告知し、予定通り映像を公開した以外、その他の予告編については一切正式に告知していない。したがって、そもそも『アベンジャーズ』第4作の予告編については、どの情報も噂の域を出るものではないのだ。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』予告編も近い?

そんな中、『アベンジャーズ』第4作とは異なるマーベル・シネマティック・ユニバース作品の話題が浮上してきた。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の続編、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の米国版予告編に関する噂である。Daniel RPK氏が「今週土曜日(12月8日、米国時間)に公開される」と投稿したのち、さらに信憑性の高い情報が入ったのだ。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の米国版予告編について伝えたのは、前出の米Colliderだった。いわく、2018年12月8日にブラジル・サンパウロで開催される「Comic Con Experience 2018」でのソニー・ピクチャーズの発表にて同作の予告編がお披露目となり、直後にオンラインでも公開されるというのである。
ちなみに同イベントでは、すでにワーナー・ブラザースが『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019年5月31日公開)の米国版新予告編を公開することが告知済み。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の映像が解禁されるのも、決して不思議ではないだろう。

ただしその場合、マーベル・スタジオは『キャプテン・マーベル』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の映像を公開しながらも『アベンジャーズ』第4作の予告編は見せないという謎の戦略に出ることとなる。あえて多くは語らないが、そもそも『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の予告編が公開されることは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『アベンジャーズ』第4作のネタバレになりうるのだ……。

ちなみにその後、Daniel RPK氏は「『アベンジャーズ4』の第1弾予告編は今週金曜日(12月7日、米国時間)に公開されます。確定です」ともツイートしているが、もちろんこちらも信憑性は定かでない。いずれの情報も話半分に聞いておくのがいいだろう。

おそらくマーベル・スタジオやソニー・ピクチャーズは、『アベンジャーズ』第4作にせよ、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』にせよ、予告編の公開に先がけてなんらかの告知を行うものとみられる。どの噂も非常に気になるが、情報が錯綜している今だからこそ、公式発表をじっと待つことにしたい。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』は2019年4月26日(金)公開予定。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年7月5日に米国公開予定。

Source: Collider

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly