Menu
(0)

Search

【続報】『スター・ウォーズ』スピンオフ『ハン・ソロ』にダース・ベイダーは登場せず ― 俳優自身が否定

スター・ウォーズ

先日、気になる情報が世界中を駆け巡った。『スター・ウォーズ』シリーズのアナザー・ストーリー(スピンオフ)作品、『ハン・ソロ(仮題)』にダース・ベイダーが登場するという噂だ。
これは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)でダース・ベイダーを演じたスペンサー・ワイルディングが、『スター・ウォーズ』新作撮影のためにコンベンション・イベント「ファンダム・フェスト」を欠席するとアナウンスされたことが発端となったものである(詳細はこちらの記事をご覧いただきたい)。

しかし2017年7月27日(現地時間)、ワイルディング自身がFacebookでこの噂をキッパリと否定した

「やあ皆さん、そして世界中の『スター・ウォーズ』ファンのみんな。
僕が新しい映画『ハン・ソロ』に出るって噂があるよね……ファンダム・フェストってショーをキャンセルしなきゃいけなくなったせいでさ。(キャンセルしたのは)コブラム高校にチャリティで訪問するからだ。愛するオーストラリアの学校から特別に要請されて、素晴らしい子どもたち、とても有望な子どもたちに会うためにね。すごく感動的だよ。
だから言いたいのは、僕が『スター・ウォーズ』の撮影に参加していることは100%ないってことだ。ショーのプロポーターたちは、[中略]僕がキャンセルした理由を想像して、そう思っただけだよ。だから申し訳ないけど、もちろん真実じゃない。彼らはウェブサイトからそれ(文言)を削除してるよ。
『スター・ウォーズ』は本当に巨大な作品だね、この噂がこんなに早く広がるなんてスゴいよ。だから僕たちは早いうちに訂正しておくんだ。僕もみんなと同じくらい、『ハン・ソロ』を観るのが今から楽しみだよ。
みんなも子どもたちが道路を渡るときには気をつけておくように、あと学校では良いことをするように、それから夢を追いかけるようにね。みんながフォースとともにあらんことを。」

改めて整理すると、ワイルディングが「ファンダム・フェスト」をキャンセルしたのは『ハン・ソロ』の撮影ではなく、チャリティで学校を訪問するためだった、ということだ。彼は『ハン・ソロ』の撮影には参加していないと明言している。

こうして、『ハン・ソロ』にダース・ベイダーが登場するという噂は速やかに否定されたわけだが、本当にプロモーターがただの推測でキャンセル理由をウェブサイトに掲載したのだとすれば大問題だろう。ちなみに、ワイルディングがキャンセル理由を明示した7月28日(日本時間)現在でも、ファンダム・フェストのウェブサイトには「映画撮影のため」という記述は残ったままとなっている。

映画『ハン・ソロ(仮題)』は2018年5月25日全米公開予定

Sources: http://comicbook.com/2017/07/27/darth-vader-actor-not-in-han-solo-spin-off-star-wars/
https://www.facebook.com/spencer.wilding.10/posts/10154557401895563?pnref=story

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly