Menu
(0)

Search

ブラッド・ピット主演『アド・アストラ』ベネチア国際映画祭に出品決定、特別ビジュアルが到着 ─ ブラピ初の宇宙映画がコンペティション部門へ

アド・アストラ
(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ブラッド・ピット主演の本格スペース・アクション大作『アド・アストラ』が、2019年8月28日(水曜日・現地時間)よりイタリアで開催される「第76回ベネチア国際映画祭」のコンペティション部門に正式出品される。あわせて、主人公ロイを演じるピットの表情が複雑な内面をうかがわせる特別ビジュアルが到着した。

ロイ・マグブライドは、宇宙で活躍する“英雄”の父親を見て育ち、自らも宇宙士の仕事を選ぶ。しかし、父は地球外生命体を探索する宇宙船に乗ってから16年後、43億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となった。しかし、父は生きていた――。早くも“ブラッド・ピット史上最高の演技”との声が上がる本作には、父親役で名優トミー・リー・ジョーンズ、そして『アルマゲドン』(1998)のリヴ・タイラーがロイの恋人役で登場する。


本作『アド・アストラ』は、『それでも夜は明ける』(2013)、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)、『ムーンライト』(2016)など、昨今のアカデミー賞を賑わす作品を次々と生み出しているピットの製作会社「プランB」のプロデュース作品。ベネチア国際映画祭での初お披露目には、世界からの注目が集まっているという。

ちなみに、ブラッド・ピットは主演映画『ジェシー・ジェームズの暗殺』(2007)で第64回ベネチア国際映画祭のボルピ杯(最優秀男優賞)を受賞した経歴を持つ。本映画祭ともつながりが深いピットは、『アド・アストラ』のコンペティション部門出品に伴い、映画祭への参加が予定されているとのこと。自身初の“宇宙映画”について、ピットは一体何を語ってくれるのだろうか。

アド・アストラ
(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『アド・アストラ』は2019年9月20日(金)全国ロードショー

『アド・アストラ』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/adastra/

米国版予告編第2弾も要チェック!

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly