バットマン俳優、故アダム・ウェストの追悼式が開催される ロサンゼルス市庁舎にバットシグナルが点灯

2017年6月15日(現地時間)、同月9日に死去した俳優アダム・ウェスト氏の追悼式がロサンゼルス市庁舎にて開かれた。ウェスト氏は1966年にドラマ『怪鳥人間バットマン』や映画『バットマン オリジナル・ムービー』でバットマン役を演じたことで知られており、その後もアニメーション作品やテレビドラマなどでDCコミックス作品に数多く出演した人物だ。

今回の追悼式ではウェスト氏の功績に経緯を表して、市庁舎の壁面にバットシグナルの光が灯されている。

ハリウッド・レポーター紙によると、追悼式にはロサンゼルス市長のエリック・ガルセッティ氏、ロサンゼルス市警察のチャーリー・ベック署長、前述のドラマ・映画でバットマンの相棒ロビンを演じた俳優のバート・ウォード氏のほか、ウェスト氏の家族も出席。またCBR.comによると、同じくドラマ・映画でキャットウーマンを演じたリー・メリーウェザー氏や、DCエンターテインメントのダイアン・ネルソン氏とジム・リー氏も出席していたという。

ガルセッティ市長は壇上にて、ウェスト氏を偲んでこう述べた。

「私たちはみな、たくさんの時間をテレビの前で過ごしました。同じ時間、同じチャンネルで『バットマン』を楽しんだのです。アダム・ウェストは私たちに、それぞれが優しさを抱いていることを教えてくれました。アダム・ウェストのようなバットマンや、アダム・ウェストのような人物は二度と出てこないでしょう」

なお追悼式の会場となったロサンゼルス市庁舎には、バットマンにまつわるコスチュームやグッズなどを身につけたファンが数百人集まった。AP紙は追悼式でのスピーチやバットシグナル点灯の様子、会場に設置されたバットモービルなどを映像で公開している。

DCドラマ『パワーレス』バットマン俳優、アダム・ウェスト出演の未放送エピソードを追悼配信中

Sources: http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/bat-signal-shines-la-city-hall-honor-adam-west-1014121
http://www.cbr.com/bat-signal-los-angeles-adam-west/
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=hAQsbhO4mkw サムネイル

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。