Menu
(0)

Search

ケイシー・アフレック&ルーニー・マーラ共演、『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』11月17日公開決定

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
©2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.

『ムーンライト』(2016)や『レディ・バード』(2017)など話題作を続々と配給し続けている、北米の映画会社A24。いま、世界から最も注目を浴びている同社が次に選んだ題材は、斬新ながらもどこか懐かしさを感じさせるシーツ姿のゴーストの物語だ。

映画『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』が2018年11月17日(土)に全国公開されることが決定、このたび特報映像とポスタービジュアルが到着している。

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
©2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.

数々の映画祭、映画賞ですでに高い評価を受ける本作『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』は、自分のいなくなった世界で残された妻を見守り続ける、ひとりの男の切なくも美しい物語――。

田舎町の小さな一軒家に住む若い夫婦のCとMは幸せな日々を送っていたが、ある日、夫Cが交通事故で突然この世を去ってしまう。妻Mは病院でCに遺体にシーツを被せて病院を去るが、死んだはずのCは、シーツを被った状態で起き上がり、そのまま妻が待つ自宅まで戻ってきた。Mは彼の存在に気付かないが、それでも幽霊となったCは、悲しみに苦しむ妻を見守り続ける。しかしある日、Mは前に進むためある決断をし、残されたCは妻の残した最後の想いを求めて彷徨い始めるのだった。

不慮の事故死を遂げ、シーツ姿の幽霊となって彷徨い続ける夫を演じるのは、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016)でアカデミー賞主演男優賞を受賞したケイシー・アフレック。夫に先立たれた妻を演じるのは『キャロル』(2015)でカンヌ国際映画祭女優賞に輝いたルーニー・マーラ。監督・脚本を務めるのは、ケイシー&ルーニーの共演した『セインツ -約束の果て-』(2013)や『ピートと秘密の友達』(2016)を手がけたデヴィッド・ロウリーだ。

映画『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』は2018年11月17日(土)より全国ロードショー(配給:パルコ)。

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』公式サイト:http://www.ags-movie.jp

©2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly