Menu
(0)

Search

『エイリアン』未発表の新作ゲーム、ディズニーの20世紀フォックス買収で制作中止になっていた

エイリアン
(C)2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

全世界を震撼させた映画エイリアン』シリーズの世界を題材にした未発表のゲームが、ディズニーによる20世紀フォックスの買収を受けて制作中止となっていたことがわかった。開発を担当する予定だったゲーム制作会社「3D Realms」の副社長フレデリク・シュライバーがTwitterで明かした。

「タイトルは『Aliens: Hadley’s Hope』。製作準備はずいぶん進んでいたにもかかわらず、ディズニーがフォックスを買収したあとに打ち切らざるを得なくなって、別のゲームの制作に移ることになってしまったんだ。またの機会にってことかな!」

フレデリクの投稿によれば、ゲームコンセプトは、大量のエイリアンが生息する惑星を舞台に、うまく噛み合わない入植者と海兵隊が協力して、自身の卵を守るためなら手段を選ばない無慈悲な女王エイリアンに命がけで立ち向かうというもの。他の4人のプレイヤーと協力しながらエイリアンを倒し、サイドミッションをクリアしていくことでストーリーを進めることができる、チームワークと戦略が必要不可欠なPvE型(プレイヤー対環境もしくはプレイヤー対敵)のアドベンチャー・シューティングを予定していたとのことだ。なお元Boss Key Productionsのゲームデザイナー、クリフ・ブレジンスキー氏も、ディズニーのフォックス買収により、別のゲーム版『エイリアン』の企画がお蔵入りしてしまったことを明かしている。

『エイリアン』を基にした近年のゲームには、2014年に発売された『エイリアン アイソレーション(Alien: Isolation)』や、2019年1月に『エイリアン』ユニバース拡大の皮切りとなる作品として制作されたゲームアプリ『エイリアン:ブラックアウト(Alien: Blackout)』などがある。ディズニーが『エイリアン』の権利を握っているいま、今後の動向が気になるところだ。

あわせて読みたい

エイリアン

『エイリアン』
ブルーレイ発売中 ¥2,381+税
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(C)2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

Sources: VG24/7 

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly