Menu
(0)

Search

『エイリアン』新たなコミック化がマーベルにて進行中 ─ 2021年3月に米刊行予定

エイリアン
(C)2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

SF映画の金字塔『エイリアン』の新たなコミックシリーズが、マーベル・エンターテイメントの下で進行中だ。2021年3月に米国刊行予定。マーベル・エンターテイメントが公式発表している。

『エイリアン』シリーズは、宇宙船の中に入り込んだ謎の異星生物と乗組員達が次々と襲われながら、恐怖に立ち向かう姿を描いた映画史に残る作品。監督を務めたリドリー・スコット、主演のシガニー・ウィーバーの出世作としても知られている。

コミックとしては、『ヘルボーイ』『シン・シティ』などのダークホースコミックスから以前まで刊行されていたが、2020年7月にはマーベル・エンターテイメントが、『エイリアン』の出版権を獲得。新たに描かれる物語では、『エイリアン』の神話を大胆に取り入れるだけでなく、新旧の登場人物が中心となる。ガブリエル・クルスというウェイランド・ユタニ社に務める傭兵を主人公に、危機的状況にある自身の子供を守るため、新種の異星生物と死闘を繰り広げていく。

サルバドール・ラロッカが作画を担当。原作を手掛けるフィリップ・ケネディ・ジョンソンは本作について、「読者としてもファンとしても、シリーズがマーベルに来ると聞いた時は誰よりも興奮しましたし、依頼が実際に来た時は衝撃が走りました」と伝えている。「依頼が来ることを知る前から、この仕事のために知らずの内に生涯をかけて訓練してきました。リドリー・スコット監督『エイリアン』を若い頃に見て以来、私は映画の中で最も象徴的な恐怖の異星生物に夢中になっています」。

Source: Marvel Entertainment

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly