Menu
(0)

Search

『エイリアン』新作映画が始動 ─ 監督は『ドント・ブリーズ』フェデ・アルバレス

エイリアン
(C)2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

SFホラー映画の金字塔、『エイリアン』シリーズの新作映画(タイトル未定)が製作されることがわかった。監督・脚本は『ドント・ブリーズ』(2016)のフェデ・アルバレスが務める。米The Hollywood Reporterなどが報じた。

『エイリアン』シリーズは、リドリー・スコット監督による第1作『エイリアン』(1979)を皮切りに、ジェームズ・キャメロン監督『エイリアン2』(1986)、デヴィッド・フィンチャー監督『エイリアン3』(1992)、ジャン=ピエール・ジュネ監督『エイリアン4』(1997)が製作された。その後、『プレデター』シリーズとクロスオーバーした『エイリアンVSプレデター』シリーズ、リドリーが復帰した前日譚映画『プロメテウス』(2012)『エイリアン:コヴェナント』(2017)がある。

報道によると、アルバレスによる新作映画は独立したストーリーで、シリーズの過去作品とは繋がりを持たない。シリーズを生んだリドリーもプロデューサーとして参加する。また、本作は米Huluのオリジナル作品となる予定。20世紀スタジオは年間10本以上の作品をディズニープラスやHuluにて発表する計画を立てており、その一環として動いているものとみられる。日本国内ではディズニープラスでの配信となる可能性が高そうだ。

もとより『エイリアン』シリーズの大ファンだったアルバレス監督は、ずいぶん以前、新作のアイデアを非公式的な形でリドリーに提案していたとのこと。そのアイデアをリドリーが記憶しており、2021年の末頃に正式なオファーがなされ、アルバレスが即答で引き受けたという経緯だ。

アルバレスは『ドント・ブリーズ』のほか、『蜘蛛の巣を払う女』(2018)やApple TV+のサウンドドラマ「CALLS コール」(2021)で監督・脚本を担当。『ドント・ブリーズ2』(2021)や『悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-』(2022)では脚本・製作を務めるなど、ジャンル映画での研鑽を積んできた。

20世紀スタジオのスティーブ・アスベル氏は、この『エイリアン』新作映画が「純粋にアルバレス監督のアイデアから始まったもの」だと強調。「新たなキャラクターたちによる非常に優れたストーリー」と述べ、脚本の完成度に自信をにじませた。

なお、『エイリアン』はドラマシリーズの企画も米FX局にて進行中。こちらは脚本・製作総指揮を「FARGO/ファーゴ」(2014-)のノア・ホーリーが務め、撮影は2023年に行われる予定だ。

Source: The Hollywood Reporter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly