Menu
(0)

Search

『エイリアン』から新たな協力型TPSが発売 ─ 舞台は2202年、3名の海兵隊でエイリアンと激闘へ

Aliens: Fireteam
https://youtu.be/B63_ljZ91Mc

SF映画の金字塔『エイリアン』シリーズの新作ゲームが、2021年夏にリリースされることがわかった。『Aliens: Fireteam(原題)』というタイトルで、PlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X|S、Xbox One、Steam向けの協力型、三人称視点のサバイバル・シューティングゲームだ。あわせて、アナウンス・トレイラーも公開されている。

本作の舞台は2202年。プレイヤーは宇宙海兵隊として、不思議な避難信号が発令されているコロニー、LV-895に向かうことになる。そこで隠された企業の秘密や、エイリアン古代遺跡、ゼノモーフ(エイリアン)の脅威に直面していく。

クリント・イーストウッド特集

トレイラーからもわかるように、ゲームには様々な種類の敵が混在している。全20以上の種類の内、11種類がフェイスハガーやプレトリアンといったゼノモーフとのこと。それぞれが独自の知能や特性を持っており、それらを巧みに扱いながら海兵隊の弱点を突いたり待ち伏せしたりするようで、プレイヤーは敵の種類に応じて異なる戦略・対策を練る必要がありそうだ。

プレイヤーは、ガンナー、デモリッシャー、テクニシャン、ドック、レコンという5つのクラスから好みのものを選択することが可能。クラスによって独自の特殊能力を備えており、またプレイヤーはエイリアンを撃退するために、30以上の武器と70以上の改造が使用可能とのことだ。好みにあわせて、もしくは敵の種類や仲間との連携にあわせて、クラスや武器・改造を選択して敵を一掃しよう。

ゲーム『Aliens: Fireteam(原題)』は、2021年夏に発売予定。

Source: Slash Film

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly