『アメイジング・スパイダーマン』エマ・ストーン、どん底からオスカー女優へ ─ 「今でも私のヒーローはスパイダーマン」

映画『アメイジング・スパイダーマン』(2012)『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)で、主人公ピーター・パーカー/スパイダーマンの恋人、グウェン・ステイシーを演じるのは女優エマ・ストーン。2017年2月24日に日本でも公開されたヒット作『ラ・ラ・ランド』で第89回アカデミー賞主演女優賞を見事受賞した記憶も新しい。しかし、エマの女優としての道のりは『ラ・ラ・ランド』で演じたミアと同じく平坦なものではなかった。

“どん底”を経験した時代

エマ・ストーンは1988年生まれの28歳(2017年8月現在)。フェニックスのバレー・ユース・シアターのメンバーであったエマが舞台に初めて出演したのは11歳の時だった。自宅で学習を続けながら数々の舞台に出演し、女優としてのキャリアを本格的にスタートさせるべく高校を中退。15歳の時、母親と共にロサンゼルスに移ったそうだ。オーディションに参加する為自宅でオンラインの授業を受け、ペットフードショップでのアルバイトを経験したという。その後タレント発掘番組に参加しテレビでのキャリアを始めるが、ドラマへのゲスト出演ばかり。2006年から2010年まで放映されたテレビドラマ『HEROS』のキャラクター、クレア・ベネット役オーディションに参加した時はヘイデン・パネッティーアに敗れてしまう。ストーンはこの時のことをHIVEのインタビューにて「どん底だった」と語っている。

そんなエマの転機の1つと言える作品が、初主演を務めた映画『小悪魔はなぜモテる!?』(2010)だ。彼女は同作で第68回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされる。その後も『ステイ・フレンズ』(2011)や『ラブ・アゲイン』(2011)などのラブコメディ映画に出演し、ステップアップしていく。そんな折、新たな転機が訪れる。

「今でも私のヒーローは、スパイダーマン」

『スパイダーマン』のリブート作品、マーク・ウェブ監督による『アメイジング・スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン2』。エマ・ストーンはアンドリュー・ガーフィールド演じるスパイダーマンの恋人、グウェン・ステイシー役に大抜擢された。エマは役を受けた時のことを、COLLIDER?のインタビューにて次のように語っている。

「私はサム・ライミ版『スパイダーマン』三部作を観ていました。グウェン役のオーディションに行く時、グウェン・ステイシーというキャラクターについて調べました。ピーター・パーカーとメリー・ジェーンの関係に裏話があったことに、とても驚かされたんです。ピーターはひどく恐ろしい経験をして、大きな罪悪感を抱えています。私はその物語の一員に加われることに興奮していました。」

アメイジング・スパイダーマン2

c 2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. MARVEL and all related character names: c & ? 2017 MARVEL.

また、演じたグウェン・ステイシーというキャラクターについてはこう述べた。

「グウェンは警察署長の父を持つ長女で、父親が危険な目に合うことをいつも恐れています。彼女は家族を世話しなくてはならないという責任を感じています。彼女は死と隣り合わせの人を信じなければいけないんです。でも彼女は危険な状況に置かれる人に恋をし、その人の秘密を守る。グウェンにとっては複雑な状況です。彼女の人生には多くの悲しみと恐怖があるけれど、とても賢くて強いんです」

当時スパイダーマンを演じたアンドリュー・ガーフィールドとの交際も報じられたエマ・ストーン。破局してしまったものの、2016年にVOGUEのインタビューコーナー“73の質問”にて「一番のヒーローは今もスパイダーマン」と答えている。

アメイジング・スパイダーマン2

c 2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. MARVEL and all related character names: c & ? 2017 MARVEL.

ゴズリングは◯◯な人間?

ラ・ラ・ランド

La La Land c 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画『ラ・ラ・ランド』(2016)でエマ・ストーンが演じたミアは、女優を目指す女性。バイトをしながらオーディションを受け続ける、自身の経験が反映されたようなキャラクターだ。全世界で大ヒットを記録した今作について、エマはTIMEのインタビューでこう語る。

「これは2時間のエスケープですが、創造性の重要性と希望を思い出させてくれます。希望がなくなったと感じても、まだ夢を見ている。今の時代、私はこのようなストーリーを世に送り出すのは良いことだと思います。みなさんに自分自身のより深い部分、悲しみと愛が生活の中でどのように共存するかを思い起こさせることができると思います。この映画の中心部分、ノスタルジアで甘い記憶について語り合うのは素敵なことです。私たちは世界の状態に関係なく、いつも新しくてユニークなものを作り出すことができるということです。私は人々が新しいインスピレーションを、この映画から受けてくれることを願っています。」

実はエマ・ストーンとライアン・ゴズリングは、『ラ・ラ・ランド』で共演3回目だ。エマはライアンがどんな人かと聞かれると、お茶目にこう答えている。「残忍で執念深い男!」

『アメイジング・スパイダーマン2』『ラ・ラ・ランド』で可憐なヒロインを演じたエマ・ストーンは今後、映画『Battle of the Sexes(原題)』(2017)『The Favourite(原題)』(2018)に出演予定。

(文 : Moeka Kotaki)

アメイジング・スパイダーマン2『アメイジング・スパイダーマンTM シリーズ ブルーレイ コンプリートBOX』発売中
Blu-ray ¥3,800(税抜)
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

 

 

Source:https://www.vanityfair.com/news/2011/06/emma-stone-pr
http://collider.com/amazing-spider-man-emma-stone-marc-webb-interview/http://www.glamourmagazine.co.uk/article/emma-stone-vogue-73-questions-video
http://time.com/4588441/emma-stone-la-la-land-interview/
http://www.imdb.com/name/nm1297015/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。