Menu
(0)

Search

破壊王マイケル・ベイ監督の新作アクションでジェイク・ギレンホールが銀行強盗、『アンビュランス』予告編が米公開

AMBULANCE
https://youtu.be/7NU-STboFeI

『トランスフォーマー』などで知られる“ハリウッドの破壊王”こと、マイケル・ベイ監督の新作映画『Ambulance(原題)』の米国版予告編が公開された。主演は、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)や『THE GUILTY/ギルティ』(2021)などのジェイク・ギレンホールだ。

本作は、幼少期を一緒に過ごした乳兄弟(ちきょうだい)の2人が、銀行強盗に挑む物語。妻の医療費を工面するお金が必要となったウィル(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)のため、ダニー(ギレンホール)が強盗を手伝うことに。大金を奪った2人は、偶然見つけた救急車をジャックしようとするも、中には銃弾に倒れた男性警官と彼を救護する女性救急退院がいた。思わぬ事態に、ウィルとダニーに究極の選択が迫られる……。

予告編では、強盗犯として追っ手の警察から逃れながら、生死をさまよう警官の救助にあたるダニーとウィルの姿が見られる。街全体を巻き込んだ追跡劇や銃撃戦は、『ザ・ロック』(1996)をはじめベイ監督の過去作を彷彿とさせるようだが、緊迫の展開はどのような終わりを見せるのか。

ギレンホール演じるダニーの弟ウィルを演じるのは、『キャンディマン』(2021)の主演や『マトリックス レザレクションズ』のモーフィアス役で知られるヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世。ほか共演に、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)『ゴジラvsコング』(2021)のエイザ・ゴンザレス、「フィア・ザ・ウォーキング・デッド」(2015-)のギャレット・ディラハント、「フライト・アテンダント」(2021-)のコリン・ウッデルらが名を連ねる。脚本は、「CHUCK/チャック」(2007-2012)「プロディガル・サン 殺人鬼の系譜」(2019)などのクリス・フェダクが執筆した。

映画『Ambulance(原題)』は、2021年2月18日米公開予定。

Source: Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly