Menu
(0)

Search

『アメリカン・パイ』第5作の実現可能性あり ─ 出演者タラ・リードが脚本を絶賛「今までで一番」

タラ・リード
Photo by Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/6961714509

童貞卒業を目指して大騒ぎした高校生たちが再び返ってくるかもしれない?

青春コメディアメリカン・パイ』シリーズは、あの手この手を使って初体験を高校卒業前に済ませようと奮闘する男たちを描いた作品で、1999年に公開された1作目は記録的な大ヒット。その後、スピンオフや続編が次々と製作されて、『アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会』(2012)を最後に幕を閉じた。

そんな中、出演者のひとりであるタラ・リードによると、新たな続編が製作される可能性があるのだという。米Entertainment Tonightのインタビューにて、ヴィクトリア・ラトゥムにふんしてきたタラは、続編について「実現するでしょう」と明かしている。

加えてタラは、「脚本も存在します」としながら、「今までの中で一番の出来です」と絶賛。完結編では、同窓会で羽目を外し過ぎた元高校生たちを描いていたが、新たな続編では一体どんな物語が待ち受けているのか。コロナ禍を背景にした物語でも面白そうだ。

妄想が膨らむばかりだが、新たな続編の製作時期についてはタラにもわからないようだ。「いつごろ実現するのかは言えません。それというのも、全ての俳優を集めるためにも、スケジュールを全員が合わせなければならないので」。また、今でも出演者たちとは様々な形で繋がっているようで、その絆は「永遠」であると語っている。何にせよ、そう遠くない未来に物語の続きが見られるかもしれない。

Source: Entertainment Tonight

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly