Menu
(0)

Search

リュック・ベッソン脚本・監督『ANNA/アナ』公開決定 ─ 5分で40人倒す、最強の新ヒロイン登場

ANNA/アナ
©2019 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ニキータ』(1991)『レオン』(1995)『LUCY/ルーシー』(2014)のリュック・ベッソンが脚本・監督・製作を務める、“最強のヒロイン”によるノンストップ・アクション・エンターテインメント『ANNA(原題)』が、邦題ANNA/アナとして2020年5月8日(金)より全国公開される。あわせて場面写真も到着した。

1990年、ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の殺し屋、アナ。美しきファッションモデルやコールガールなどの顔を持つアナの使命は、国家にとって危険な人物を抹消すること。明晰な頭脳とトップクラスの身体能力を駆使して、アナは国家間の争いを左右する一流の暗殺者へと進化する。そんな中、アメリカ・CIAの罠にはまり、アナは捜査官レナードから驚愕の取引を迫られる。最大の危機を前に、アナはさらなる覚醒を果たし、KGBとCIA、双方の脅威と化す……。

数々の映画で魅力的なヒロインを描き出し、『TAXi』『96時間』シリーズで製作・脚本を務めてきたリュック・ベッソンは、新たなヒロインである主人公のアナ役に、ロシア出身のスーパーモデル、サッシャ・ルスを抜擢。16歳でランウェイデビューを果たし、シャネルやディオール、ヴァレンチノといったハイブランドのモデルを務めたサッシャは、本作で“5分で40人を倒す”リアルかつ壮絶なアクションを演じきった。アナを殺し屋として育てた KGBの上司オルガ役には『クィーン』(2006)のヘレン・ミレン、アナを支える同胞アレクセイ役に『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2016)のルーク・エヴァンス、CIA捜査官レナード役に『ダンケルク』(2017)のキリアン・マーフィという共演陣にも注目だ。

公開された場面写真は、ギャングの集会場所であるレストランに単身乗り込み、40人の猛者を相手に戦うアナの姿を収めたもの。手に持つグロック拳銃をはじめ、あらゆる武器を駆使して大男たちを次々なぎ倒す圧巻のシーンだ。

映画『ANNA/アナ』は2020年5月8日(金)より TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly