Menu
(0)

Search

『死霊館』のアナベルちゃん、自粛期間中めちゃくちゃ暇していた

アナベル人形
https://youtu.be/t4Wj9zu7kPM

ホラー映画『死霊館』シリーズのアナベル人形は、自粛期間中めちゃくちゃ暇していたらしい……。米ワーナー・ブラザースがユーモアあふれる動画を公開した。

カリフォルニアはバーバンクにあるニュー・ライン・シネマのオフィスも、新型コロナウイルス感染拡大による出社自粛とリモートワーク化で人気(ひとけ)が消えた様子。『死霊館』シリーズで世界中を恐怖に陥れた呪いの人形アナベルは、シンと静まり返ったオフィスで一体何をしていたのか……?

クリント・イーストウッド特集

相変わらずの不気味な表情で、ひとりチェアに佇むアナベルちゃん。1日、2日、3日と時は過ぎていくが、5日にして異変が起こる。こつ然と姿を消したアナベルちゃん、その居場所は……ポップコーン・マシンの隣だ。暇を持て余し、ポップコーンをお供に自分の出演作をのんびり鑑賞。7日目にはデッキに出て日光浴を楽しんだり、13日目には自分の顔面をコピー機にかけてみたり、32日目にはガーリーなお部屋で過ごしてみたりと、なんとか時間を潰している様子。

オフィスでうなだれてみたり、ボーっと金魚を眺めてみたり、VRゴーグルを付けて現実逃避をしてみたりと、次第にやることが無くなってきたアナベルちゃん。141日目にはウィジャボード(日本でいうところのコックリさん)で一人遊びを始め、「BORED(退屈)」の単語を浮かび上がらせる始末。ついに屋外に飛び出し、移動車両に乗ってどこかに走り出したところで「TO BE CONTINUED」のテロップが。どうやらアナベルちゃんの暇つぶし動画、続くらしい……。

ちなみに『死霊館』シリーズの最新作『The Conjuring: The Devil Made Me Do It(原題)』は、米公開が2020年9月から2021年6月に延期になっている。まずは恐怖のアナベル人形ですら大変な思いをしているこの状況が一刻も早く落ち着くことを祈るばかりだ。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly