Menu
(0)

Search

『アナベル 死霊博物館』最恐の日本版予告映像が到着 ─ IMAX&4D上映も決定

アナベル 死霊博物館
© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

世界興収15億ドル超えの大人気シリーズ、『死霊館』ユニバースの最新作『アナベル 死霊博物館』として2019年9月20日(金)に全国公開される。このたび日本版予告映像が到着、IMAX&4D上映の実施も決定した。

「地下にあるものは、全て呪われ封印されている」「触れば 命の保証はない」。超常現象研究家であるウォーレン夫妻家の地下にある保管室の展示物は、全て死霊の呪いが憑りついた“いわく付きの品々”を封印するための特別な部屋だ。かつて、とある夫婦を想像を絶する恐怖に陥れた呪いのアナベル人形も、神父立会いのもと、厳重に封印が施されたはずだったのだが……。

ある夜、外出するウォーレン夫妻に代わって留守番をしていた娘のジュディと、ジュディの面倒を見るためやって来たメアリー、そのクラスメイトのデニース。ジュディの忠告を無視し、保管室に足を踏み入れたデニースは「警告 決して開けるな」と張り紙のされたアナベル人形のガラスケースにたどり着く。すると、ふと目を離した隙に「かわいい人形ね」と謎の声が。ふたたびガラスケースに目をやると、そこにいたはずのアナベル人形がいない。デニースは怯えきった様子でアナベル人形を「外に出した」と打ち明ける。「他に何か触った?」と涙目で問うジュディに、デニースは「全部」と答える。「アナベルが彼らを導いているわ」。解き放たれたアナベルの力によって、呪われた全ての悪霊たちが少女たちに襲いかかる!

本作にはウォーレン夫妻役で、『死霊館』シリーズに続きパトリック・ウィルソンベラ・ファーミガが登場。夫婦の娘であり主人公のジュディ役は、『gifted/ギフテッド』(2017)や『アイ,トーニャ』(2017)、『キャプテン・マーベル』(2019)など話題作が相次ぐ注目の子役マッケナ・グレイス。『ゴーストバスターズ』新作にも出演することが発表されたが、本作でもゴーストをバストすることができるかどうか。そのほか『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)のジェイソン・アイズマンも出演する。

映画『アナベル 死霊博物館』は2019年9月20日(金)全国ロードショー

US版予告映像はこちら

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly