Menu
(0)

Search

『アナベル 死霊博物館』全米大ヒット、ポスタービジュアルが到着 ─ 迫るアナベル、我が家は悪霊大渋滞

アナベル 死霊博物館
© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

大人気『死霊館』ユニバースの最新作『アナベル 死霊博物館』が、2019年9月20日(金)の日本公開に先がけて6月26日(現地時間)に全米公開され、めでたく大ヒットを記録。このたび、本作のポスタービジュアル&メインスチールが到着した。

アナベル 死霊博物館
© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

『アナベル 死霊博物館』には、『死霊館』ウォーレン夫妻役のパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガが登場。夫婦の娘ジュディ役を、『gifted/ギフテッド』(2017)や『アイ,トーニャ』(2017)、『キャプテン・マーベル』(2019)の注目子役マッケナ・グレイスが演じ、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)ジェイソン・アイズマンらも出演する。

このたび公開されたポスタービジュアルでは、両親の留守中、眠っている主人公ジュディの背後からこちらを覗くアナベルの姿が描かれている。よく見ると、その背後にはアナベル以外にも悪霊たちが大渋滞…! 本作は、ウォーレン夫妻が不在のなか、解き放たれてしまったアナベルの呪いにより、我が家が“悪霊だらけ”になってしまうという“お留守番ムービー”。ジュディと、彼女の面倒を見るためにやってきたメアリー&デニースは、果たしてアナベルを封印することができるのか?

なお『アナベル 死霊博物館』は、6月26日(水曜日、現地時間)に全米公開を迎えるや、週末にかけての5日間で約3,120万4,459ドルを稼ぎ出す大ヒットスタートを記録。すでに批評家の間でも、「今年一番怖い人形映画」「最も楽しいホラー映画のひとつがやってきた」「恐ろしいほど楽しい、恐怖の打ち上げ花火」など絶賛の声が寄せられている。脚本・監督を務めたのは、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)脚本家のゲイリー・ドーベルマンだ。

映画『アナベル 死霊博物館』は2019年9月20日(金)全国ロードショー

『アナベル 死霊博物館』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/annabelle-museumjp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly