Menu
(0)

Search

野良犬役ビル・マーレイ、アン・ハサウェイと共演 ─ 犬とブーツ職人の心の交流描くバディ映画に

アンハサウェイ Anne Hathaway ビル・マーレイ Bill Murray
Georges Biard https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a5/Bill_Murray_Deauville_2011.jpg |Franci DB https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f1/Anne_Hathaway_in_2016.jpg |Remixed by THE RIVER

『ゴーストバスターズ』シリーズや『デッド・ドント・ダイ』(2019)などのビル・マーレイと『マイ・インターン』(2015)などのアン・ハサウェイが、新作バディ映画『Bum’s Rush(原題)』で共演することがわかった。米Deadlineなどが報じている。

主人公は、偶然出会った熟練のブーツ職人パールと野良犬バム。自立的なパールとバムは、心が変わるような岐路に立たされる。それも、想像もつかないような形で…。

ハサウェイはブーツ職人パールを演じ、マーレイは野良犬バム役で声の出演となる。現在、『地獄の黙示録』(1979)『ゴッドファーザー』シリーズなどで知られるロバート・デュヴァルが出演の契約交渉に入っているという。

監督を務めるのは、マーレイとデュヴァルも出演する『Get Low(原題) 』(2009)を手がけたアーロン・シュナイダー。トム・ハンクス主演の戦争映画『グレイハウンド』(2020)でもメガホンを取っている。脚本は『ブラッド・ダイヤモンド』(2006)の原案や『Get Low』などのC・ギャビー・ミッチェルが担当。製作には、シュナイダーとミッチェルのほか、『ツリー・オブ・ライフ』(2011)のサラ・グリーンが就任している。

マーレイは犬の声優をウェス・アンダーソン監督作『犬ヶ島』(2018)で経験済み。このほか、アニメ映画『ガーフィールド』シリーズや実写版『ジャングル・ブック』(2016)などでも声の出演を果たしている。シリアスからコメディまでを幅広くこなすハサウェイが、マーレイ演じる野良犬とどのような相性を見せてくれるのかにも期待したいところだ。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly