Menu
(0)

Search

「クィア・アイ」フード担当アントニの恋愛経験がNetflixでロマコメ映画化

Antoni Porowski アントニ
Joseph Marzullo/WENN.com 写真:ゼータイメージ

Netflixクィア・アイ」ファブ5のメンバーでフード&ワイン担当のアントニが、自身の経験を基にしたロマンティック・コメディを製作する。The Hollywood Reporterが伝えた。

『クィア・アイ』は、様々な得意分野を持つゲイの5人組が、依頼人を心身共に変身させるリアリティー番組。Netflixは新たな企画『Girls & Boys(原作)』で、セクシャリティをひとつに定めない“セクシャリティ・フルイド(性的流動性)”としてのアントニの過去の恋愛経験を描く。

「ブラッキッシュ」(2014-)脚本・監督のケニア・バリスが、アントニと共に製作を務める。脚本は、米Hulu配信のロマコメドラマ「Plus One(原題)」のアンドリュー・ライマーとジェフ・チャン。

日本が舞台の特別シーズンも製作された「クィア・アイ」のファブ5は、今や世界的な人気者。同番組からは、ファッション担当タン・フランスがホストを務めるファッション・デザイナーのコンペティション番組「ネクスト・イン・ファッション」もスピンアウトしている。

Source:THR

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly