Menu
(0)

Search

『アクアマン』4DX版で海中へダイブせよ ─ ジェイソン・モモア&アンバー・ハードが見どころ解説

アクアマン
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & © DC Comics

ワーナー・ブラザース製作、DCコミックス原作映画『アクアマン』が2019年2月8日(金)に全国公開される。本作を手がけたのは、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)のジェームズ・ワン監督。4DX上映では『アクアマン』での洗練されたアクション演出を全身で体感できる。

このたび、主人公アクアマンを演じたジェイソン・モモアと、最強の美女ヒロイン・メラを演じたアンバー・ハードが4DX版の見どころを解説する特別映像が到着した。

映像の冒頭で、モモアは「こんにちは!4DX ファンの皆様!」とアクアマンらしく豪快にご挨拶。「『アクアマン』は歴代最高の水中アドベンチャーになるでしょう」と語り、本作が“水中アドベンチャー”という新しいジャンルの金字塔になると言い切った。さらに今回の映像には、メラ役のアンバー・ハードだけでなく、アクアマンを狙うブラックマンタ役のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世も登場。アンバーは「『アクアマン』に私たちと共にダイブしてみませんか?劇場で4DXを体感して下さい!」と笑顔で締めくくった。

ジェイソンとメラが演じるアクアマンとメラは、一見すると水と油のような関係ながら、実はお互いを思いあう豊かな関係性を築いていく。ジェームズ・ワン監督いわく、このコンビには『インディ・ジョーンズ』シリーズの第1作『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)との深い関係があるという。

「僕は子どもの頃から『レイダース~』のような(スティーブン・)スピルバーグ作品の大ファンなんです。だからアクアマンとメラの関係は、インディーとヒロインのマリオンの関係のようにしたかった。口喧嘩をしながらもお互いに惹かれあうような関係を捉えたかったんです。二人はスリルと興奮に満ちた冒険に出ますが、それは二人にとって成長の旅にもなる。それぞれが本当の自分を見つけ、自分の存在意義を知るようになるんです。」

目を見張るイマジネーションで描かれる海中の世界や充実したアクション、そして登場人物が紡ぎだすドラマまで、『アクアマン』の世界をぜひ4DXで味わってほしい。

映画『アクアマン』は2019年2月8日(金)全国ロードショー

『アクアマン』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly