Menu
(0)

Search

DCドラマ「ARROW/アロー」シーズン1は『ダークナイト』に影響を受けていた ─ スティーヴン・アメルが明かす

ARROW/アロー
ARROWTM and all pre-existing characters and elements TM and ©DC Comics. ©2017 WBEI. All rights reserved.

ドラマ「ARROW/アロー」(2013-)や「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)、「SUPERGIRL/スーパーガール」(2015-)、「レジェンド・オブ・トゥモロー」(2016-)からなるDCコミックスのヒーローが活躍するドラマの世界観は通称「アローバース」と呼ばれている。この「アローバース」を始動させたドラマ「ARROW/アロー」が、DC映画『ダークナイト』(2008)より影響を受けていたことが、「ARROW/アロー」の主演スティーヴン・アメルによって明らかになった。

これは、ファンイベントHeroes and Villains Fan Fest Londonで語られたもの。米Comicbook.comによると、本イベントのパネルでアメルはこう語っている。

「ドラマがスタートした際、影響を受けていた作品は間違いなく『ダークナイト』ですね。(「ARROW/アロー」のパイロット版を監督した)デヴィッド・ナッターのオフィスに座っていた時、『ダークナイト』の写真だけあったんです。それがシーズン1のインスピレーションになったんです。」

確かに本作シーズン1のダークなトーンは『ダークナイト』と似ており、億万長者でプレイボーイのオリバー・クインが裏で”アロー”として街を悪から救う姿は、どこかバットマンを彷彿させる。それからシーズンが進むにつれ、『ダークナイト』調からは離れ、より原作コミックスに近いトーンになってきている。その傾向は新シーズンとなるシーズン7でも続くそうで、アメルは「今年はさらにコミックスの正典バージョンに近いグリーンアローになると思います」と語った。

ドラマ「ARROW/アロー」シーズン7は、2018年10月15日よりThe CWにて全米放映開始予定。国内では、シーズン6のBlu-ray&DVDが2018年11月14日より発売予定だ。

ARROW/アロー」公式サイト:https://warnerbros.co.jp/tv/arrow/

Sources: Comicbook.com

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly