Menu
(0)

Search

映画『アサシンクリード』と連動、次世代機に『エツィオサーガ』が移植!

人間誰しもファーストインプレッションというものには思い入れがあります。
今ではさほど珍しいものではなくなった、街の中を自由に移動でき、登ったり降りたり出来るゲーム。その魅力を十二分以上に再現したPS3のゲーム『アサシンクリード』は映画化が決まっています。細部まで再現された各国、各時代の街並みをフリーランニングで駆け抜け、建物と建物の間をジャンプし、登り、そして殺す。世界中で愛されているアクションミステリーゲームシリーズです。
映画ですとある記憶喪失の死刑囚カラムが遺伝子操作によって自分にアサシンの血が流れていることを知り、ルネサンス時代のスペインに生きた世界を左右する伝説の秘宝”エデンの林檎”の在り処を知る暗殺者の人生を追体験することになります。


さて、ルネサンス時代と言えばシリーズファンなら誰もがピンと来る時代でしょう。『アサシンクリード2』から『ブラザーフッド』、『リベレーション』までの三作に渡って主人公を務めた、飄々とした軽口と女癖の悪さが魅力満点のエッツィオと同じ時代です。絢爛たる美と芸術の時代、ルネサンスの世界を駆け回る感動はプレイヤーなら記憶に焼き付いているはず。
そんなエッツィオと同じ時代というだけでも映画への期待が高まるところですが、UBIソフトはさらに嬉しいことにエッツィオの人生を綴った三部作を『Assassin’s Creed The Ezio Collection』にしてPS4とXbox oneに移植することを発表しました。おまけにエッツィオの父であるジョヴァンニに何が起きたかを描いた前日譚、『アサシンクリード リネージ』も約30分のショートフィルムで同梱されます。残念ながらディティールの向上はされておらず、あくまでグラフィックの向上だけですが、長いシリーズの中でもトップクラスの人気を誇っており、色褪せない魅力を持っています。

映画『アサシンクリード』の主人公カラムは『スティーブ・ジョブズ』でアカデミー主演男優賞候補に選ばれたイケメン俳優マイケル・ファスベンダー。監督は『マクベス』で注目を集めた新進気鋭のジャスティン・カーゼルです。
すでに約40mからの命綱なしでゲームおなじみのフリーフォールを再現したスタントの映像も公開されており、アサクリファンとしても目が離せません。映画とどれだけリンクしているかは不明ですが、興味があるけどプレイしたことがないという方にも既プレイヤーにも『Assassin’s Creed The Ezio Collection』は要チェックです。日本語版発売は未定ですが海外ですと2016年の12月に映画が公開され、エツィオサーガコレクションが11月に発売されますので、日本上陸の2017年に合わせてくる可能性が高いですね。

Sourcel:http://bgr.com/2016/08/15/assassins-creed-movie-leap-of-faith-jump-stunt-video/
http://www.polygon.com/2016/9/13/12903332/assassins-creed-ezio-collection-ps4-xbox-one-release-date
http://assassinscreed.ubi.com/en-US/games/ezio-trilogy/

Writer

小村健人村上 幸

DCコミックスと非ヒーローコミックスをメインに読んでいます。ユーロコミックスを原語で読むのが現状の目標です。好きなヒーローチーム:ジャスティス・リーグ・インターナショナル好きなヒーロー:たくさんのDCヒーロー(特にキース・ギッフェンがライターを担当した時のヒーローかヴィラン) salarmko@outlook.jpお仕事の依頼はこちらへ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly