女性版007?『アトミック・ブロンド』予告編が解禁!─ 往年のヒットナンバーにも注目

2017年10月20日(金)より日本公開される映画『アトミック・ブロンド』から、最高にクールな本ビジュアルと予告編が解禁された。


舞台は1989年、東西冷戦末期のベルリン。世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストが奪われた。イギリス秘密情報部MI6は凄腕の女性エージェント、ロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)にリスト奪還を命じる。ベルリンに潜入中のエージェント、デヴィッド・パーシヴァル(ジェームズ・マカヴォイ)とタッグを組み任務を遂行するロレーン。彼女には、リスト紛失に関与したMI6内の二重スパイサッチェルを見つけ出すという、もう1つのミッションがあった。リストを狙い、ベルリンに集結する世界各国のスパイ。誰が味方で誰が敵なのかわからなくなる状況下、ロレーンと世界の運命は?といったストーリーだ。

予告編では主人公ロレーンの壮絶なアクションを見ることができる。潜入と脱出、接近戦のプロであるロレーンと容赦なく群がる殺し屋たちとのバトル・シーンは圧巻だ。また、映像にちりばめられたヒットナンバーにも注目。80年代を代表するイギリスのニュー・ウェイヴバンド、ニュー・オーダーの『ブルー・マンデー1988』、LAのエレクトロノイズロックバンド、ヘルスによる同曲のカバー『ブラック・スキンヘッド』(カニエ・ウェスト)、『パーソナル・ジーザス』(デペッシュ・モード)のマッシュアップバージョン、『キラー・クイーン』(クイーン)が美しき最強の女スパイの降臨を華々しく盛り上げている。

© 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED

© 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED

ロレーンを演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)のフュリオサ役で高い評価を受けたシャーリーズ・セロン。ベルリンに潜入中のMI6のスパイ、デヴィッド・パーシヴァル役にジェームズ・マカヴォイ、アメリカ中央情報局CIA主任のカーツフェルドにジョン・グッドマンMI6の主任でありロレーンの上司グレイにトビー・ジョーンズ、フランス対外治安総局DGSEのスパイ、デルフィーヌにソフィア・ブテラといった豪華キャストが集結。この本予告で初解禁されたシャーリーズ・セロンとソフィア・ブテラの絡みは何ともセクシーだ。

「最強のスパイ、現る。」女性版007ともいうべきスタイリッシュ・アクション『アトミック・ブロンド』は2017年10月20日(金)より日本公開

(文 : Moeka Kotaki)

© 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。