Menu
(0)

Search

『アバター』3Dリマスター版が公開決定、2週間限定で劇場上映へ ─ 最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』公開記念

アバター
(C) 2022 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『タイタニック』(1997)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)も上回る全世界歴代興行収入第1位に輝く、映像界の常識を一変させた革命的超大作『アバター』(2009)。2022年12月16日より日米同時公開となる最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』にあわせて、世界中で再上映を要望する声が殺到している。

そのファンの期待に応え、『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスターが、2022年9月23日(金・祝)より10月6日(木)まで2週間限定で全国約200館のプレミア・ラージ・フォーマットをはじめとする3Dスクリーンでの公開が決定した。ジェームズ・キャメロン監督の創り出した世界が、進化した3D映像で一新され、なおかつ重要な場面が追加された特別版だ。

2009年当時、すでに映画の巨匠であったジェームズ・キャメロンは、独自の革新的な3Dカメラを開発し、他の3D作品とは比較にならない驚異的なクオリティを実現。神秘の星パンドラの森を舞台に、「浮き出る」よりも「奥行き」のある3Dで“そこいるかのような”を究極の映像世界へと誘った。『アバター』は社会現象となり、全世界で爆発的に大ヒットを記録したのである。

それまで全世界歴代興行収入第1位であったキャメロン自身の作品『タイタニック』の記録を自ら塗り替るという偉業を達成。そして2019年、『アベンジャーズ/エンドゲーム』が自身の記録を更新した際にキャメロンはマーベル・スタジオに祝福のメッセージを贈り、「(劇場体験に)希望を感じました」と心境を語るなど、自分の記録よりも“映画”の新しい可能性を開拓し続けるキャメロンは、常に劇場での映画体験の未来を見ている。

※『アバター』は2021年、中国での再上映でふたたび世界No.1に返り咲いた。

『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』は、IMAX 3D字幕/IMAX 3D吹替、ドルビーシネマ 3D字幕/ドルビーシネマ 3D吹替、4D(3D 字幕/3D 吹替)、通常版(3D字幕/3D吹替)の形態で上映される。

アバター
(C) 2022 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
アバター
(C) 2022 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
アバター
(C) 2022 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
アバター
(C) 2022 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『アバター』ディズニープラスで配信中

『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』は、2022年9月23日(金・祝)より10月6日(木)まで2週間限定で全国劇場公開。最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は、2022年12月16日(金)全国劇場公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly