Menu
(0)

Search

『ホーンテッドマンション』再映画化、ジャレッド・レト&ジェイミー・リー・カーティスが出演

ジャレッド・レト&ジェイミー・リー・カーティス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28316589680/ | https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19779706875/ | Remixed by THE RIVER

ディズニーランドのアトラクションをテーマとした『ホーンテッドマンション』再映画化企画に、『ダラス・バイヤーズクラブ』(2013)『モービウス』(2022)などのジャレッド・レト、『ハロウィン』シリーズなどのジェイミー・リー・カーティスが出演していることがわかった。米Entertainment Weeklyが報じている。

アトラクションの「ホーンテッドマンション」は、1969年にアメリカ・カリフォルニアにあるディズニーランドでオープンした。999人の亡霊が住んでいる屋敷を舞台に、1000人目の仲間を迎え入れるべく、亡霊たちが館に訪れる来客者を狙うという物語。現在は、カリフォルニア、フロリダ、フランス、日本を含めた計4ヶ所のディズニーパークにある。2003年には、このアトラクションをテーマとした映画化作品が、エディ・マーフィを主演に迎えて製作されていた。

2023年3月10日に米国公開が予定されている再映画化『ホーンテッドマンション』では、このたび発表されたジャレッド・レトとジェイミー・リー・カーティスのほか、かねてよりロザリオ・ドーソン、ラキース・スタンフィールド、オーウェン・ウィルソン、ダニー・デヴィート、ティファニー・ハディッシュが名を連ねていることが判明済み。監督は、『ディア・ホワイト・ピープル』(2014)などのジャスティン・シミエンが監督を務める。

気になる本作の物語は、“シングルマザーのギャビー(ドーソン)が、買ったばかりの豪邸に幽霊が住んでいることに気付き、その除霊のためにツアーガイド、霊能者、神父、歴史学者を雇うことになる”内容と伝えられている。なお、米One Take Newsによると、レトはアトラクションでもおなじみのハットボックスゴースト役、水晶玉の中に現れる降霊術師のマダム・レオタ役としてキャスティングされているという。

『ホーンテッドマンション(原題)』は、2023年3月10日より米国公開予定。

Source: Entertainment Weekly , E NewsOne Take News

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly