Menu
(0)

Search

『アバター』続編にダイアホース再登場か ─ 馬にモーションキャプチャー、撮影写真が公開

アバター
https://www.instagram.com/p/CN70sDzpui5/

巨匠ジェームズ・キャメロン監督率いる『アバター』続編シリーズに、前作『アバター』(2009)に登場したダイアホースが再び先住民族ナヴィの力になってくれるかもしれない。プロデューサーを務めるジョン・ランドーがInstagramに投稿した撮影現場の写真が示唆している。

ダイアホースとは、馬のような容姿をしたパンドラ由来の動物。ゾウと同程度のサイズで、6本の脚を持つ。また、時速95キロで走ることができる俊足の持ち主だ。ナヴィの主要な移動手段としても欠かせない仲間であった。

このたびランドーが投稿した撮影時の写真には、本物の馬にまたがるモーションキャプチャー俳優の姿が捉えられている。どのような場面の撮影なのかは不明だが、ナヴィ族がダイアホースにまたがり、地上を移動している姿が目に浮かぶ。

この投稿をInstagramで見る

Jon Landau(@jonplandau)がシェアした投稿

続編シリーズでは、故郷を追い出されてしまったジェイク・サリーやナヴィ族がパンドラの違う地域を訪れることになるという。新たな居住地までの道中が描かれるのであれば、移動に欠かせないダイアホースも登場することになりそうだ。ほか『アバター』にはパンドラ由来の動物が多種多様に存在しているが、前作では描かれなかった新たな動物たちの登場にも期待したい。

出演者には、サム・ワーシントンやゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーブン・ラングらが続投。『タイタニック』(1997)でキャメロン監督とタッグをウィンスレットのほか、『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼルらが新キャストとして加わる。

映画『アバター』続編シリーズは、第2作が2022年12月16日に、第3作が2024年12月20日に、第4作が2026年12月18日に、第5作が2028年12月22日に米国公開予定。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly