Menu
(0)

Search

『アバター』続編、予告再生回数が『スター・ウォーズ』『ブラック・ウィドウ』超え ─ 中国でも反響大

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
© 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

ジェームズ・キャメロン監督最新作アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』のティザー予告映像が、記録的な再生回数を叩き出した。その数字は、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)や『ブラック・ウィドウ』(2021)といった同じくディズニー配給の大作映画をも超えている。

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は、3Dブームを作り出し、映画体験に革新をもたらした『アバター』(2009)13年ぶりの続編。ストーリーとしては前作からの続きが描かれることになるが、キャメロン監督は映像技術に磨きをかけるため、水中でのモーションキャプチャーといった新技術を駆使して作品を完成させた。

元々注目度は高かった本作だが、2022年5月10日に世界一斉に公開されたティザー(特報)映像の再生回数がこれを裏付けている。米The Hollywood Reporterによると、リリース後24時間の映像再生回数は累計1億4,860万回を記録したという。このうち約15.5%(2,300万回)が中国で再生された。

本作の特報映像は、インターネット上ではなく『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の劇場上映で初公開となった。同作は、アメリカ国内で2022年歴代No.1のオープニング記録となる1億8,700万ドルの興行収入を稼ぎ出しており、その動員分の人数が『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』のティザー映像を見たことになる。

つまり本作は、映像がインターネットで初公開される作品と比べ、再生回数記録において一種のハンデを背負った状態でティザー映像がリリースされたわけだが、『ブラック・ウィドウ』(1億1,680万回)や『インクレディブル・ファミリー』(1億1,310万回)、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(1億1,240万回)といった、他のディズニー大作に大きく差をつけるパフォーマンスを見せた。なお、劇場では3D上映されたティザー映像には、米メディアから絶賛の声が寄せられている

ところで記録といえば、気になるのは本作の興行収入だろう。前作『アバター』は世界累計興収歴代1位だが、果たして続編はこれを超えることができるだろうか。

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は、2022年12月全国劇場公開。

あわせて読みたい

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly