Menu
(0)

Search

『アバター』続編、夢の「メガネ不要の3D映画」実現へ ─ 2025年に5作目まで公開予定

アバター

ジェームズ・キャメロン監督は、『ターミネーター』(1984)『ターミネーター2』(1991)や『エイリアン2』(1986)、『タイタニック』(1997)など、優れた映像技術で業界に幾度となく革命を起こしてきた人物だ。今や劇場で3Dグラスをかけて飛び出す映像効果を楽しむことは当たり前となったが、その火付け役となったのもジェームズ・キャメロン監督作『アバター』(2009)なのである。

映画を3Dで楽しむという新たな航路を切り開いた『アバター』は、続編では3Dメガネが不要な3D映画として企画されているという。

夢のような未来の映像技術を可能にするのは、クリスティ・デジタル・システムズ社の新しいRGBレーザー・プロジェクション・システム。テック業界で”ピュア・レーザー”と表されるこのシステムでは、6万の光束によって実現するかつて無い光量と高いフレームレートにより、クリアでシャープな映写を可能にし、3Dメガネを不要なものにするという。ジェームズ・キャメロンが有するライトストーム・エンターテインメント社はこの度、クリスティ社との業務提携を5年延長し、両社精鋭のハイテク・チームが夢の技術実現に向けて開発に挑む。クリスティ社発表のプレスリリースでは、『アバター』でジェームズ・キャメロンと共同制作にあたったプロデューサーのジョン・ランドーが以下のコメントを寄せている。

「我々が作品と共に技術革新に挑むように、クリスティ社も彼らの映写技術で常に革新を起こしてきました。HDR技術の発展は、ドルビー社との共同開発によるドルビー・ビジョン・プロジェクション技術によるものです。これにより、観客は劇場でより良い映像体験が得られるようになり、より高い満足度とリピート率向上の実現に繋がったのです。」

ジェームズ・キャメロンが叶える夢の映像

以前のインタビューでジェームズ・キャメロン監督は、3D技術の更なる躍進に対する並々ならぬこだわりを語っていた。

「進めてみせる。我々が取り組んでいるものは、ツールやワークフローやHDRやHFR(High Frame Rates)技術の改善だけではないんです。私は今でも3Dにこだわっている。もっと明るい映写技術が必要なんです。それが実現すれば、極端な話、3Dメガネは不要になる。そこに辿り着いてみせる。」

イマジネーションと先見性に富んだジェームズ・キャメロン監督の驚異的なインスピレーションは、一体どこから来ているのだろう?『アバター』制作時には、こうしたアイデアが少年の頃に見た夢に由来していることを明かしている

「19歳のときに夢を見てね、文字通り寝て見る夢なんだけど、光る生物がいる森にいて、木がどんどん伸びていくんだ。興奮状態で目覚めて、その光景をスケッチして描き残しておいた。何年も経って『アバター』の脚本を書いていたときにそのスケッチのことを思い出してね。それを映画にしたわけだから、あの時の夢が数年後に実現したというわけさ。」

最先端の技術を用いて制作される『アバター』続編では、水中の流動的な映像世界が創り上げられるという。この神秘的な映像を3Dメガネ無しで体験できるなんて、一体どんなことになるのか皆目見当がつかない…。

史上初の「3Dメガネが不要な3D映画」として開発・制作される『アバター2(仮題)』は2020年12月18日の全米公開予定。サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ステファン・ラン、スティーヴン・ラング、シガニー・ウィーバー、ジョエル・ムーアといった豪華キャストは前作に引き続き次回作とも契約を結んでおり、新たなキャストとしてクリフ・カーティス、ウーナ・チャップリンの名も報じられている。

更なる続編『アバター3(仮題)』は2021年12月3日、『アバター4(仮題)』2024年12月20日、『アバター5(仮題)』2025年12月19日の全米公開予定までアナウンスされている。2025年の第5作目の頃には、3Dどころではない全く新しい映像体験が可能になっているのだろうか…。

いつの時代も、新たな技術はポップカルチャーが切り開くのだ。

Source:http://movieweb.com/avatar-2-3d-no-glasses/
http://screenrant.com/avatar-2-sequels-glasses-free-3d/
http://www.inquisitr.com/4322065/avatar-2-movie-will-be-3d-but-will-not-require-3d-glasses-james-camerons-dream-come-true/
http://www.travelandleisure.com/trip-ideas/disney-vacations/james-cameron-avatar-idea
http://www.indiewire.com/2016/10/james-cameron-avatar-sequels-3d-high-frame-rate-1201741677/
Image:https://www.amazon.co.jp/dp/B002P66JMU/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_j6YuzbXHQ0SSS 

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly