Menu
(0)

Search

ゲーム版『アベンジャーズ』不在のホークアイ、ファンは「期待していて」 ─ マーベル・ゲームズ幹部が登場を示唆

マーベル『アベンジャーズ』ホークアイ

2020年5月15日(金)発売、PS4/Xbox One/PC/Stadia対応のゲーム版アベンジャーズにまたもやホークアイの存在が見えないことについて、マーベル・ゲームズ幹部がコメントした。

クリント・バートン/ホークアイといえば、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)において、予告編やポスターなどの事前プロモーションに一切登場せず、結局本編にも現れなかったことが大きな話題を呼んだ。新たな映像などが公開されるたび、ファンから「ホークアイはどこ?」という反応が飛び出すのが一種のミームと化していたのである。

ホークアイ、またもや不在か?

2019年6月11日、ゲーム版『アベンジャーズ』の情報が公開された際、そこにホークアイの姿がなかったことで、「ホークアイはどこ?」の動きは再び加速した。主要キャラクターとしてアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウが登場するにもかかわらず、なぜホークアイだけがいないのか。一体どういうことなのか。

マーベル・ゲームズの副社長であり、クリエイティブ・ディレクターを務めるビル・ローズマン氏は、このたびTwitterにて全世界のホークアイファンに呼びかけた。

「ホークアイファンのみなさん、お気持ちは分かります。…それに私たちも、クリントのことは大好きですよ! 期待していてください、強く信じて!

ホークアイが本当に登場するとして、彼が(まだ発表されていないだけで)本編では重要な役割を担っているのか、それとも追加コンテンツとして配信されるのかは気になるところ。ゲーム『アベンジャーズ』は数年間にわたって展開されるプロジェクトであり、新たなヒーローやエリアなどの追加コンテンツが配信されることが判明しているのである。

ともあれゲームの発売までは、まだあと1年ほどある。これからサブキャラクターやヴィランなどの登場キャラクターが随時明かされ、全貌が少しずつ分かってくるはずだ。きっとホークアイもいずれどこかで現れる…はず。

ゲーム『アベンジャーズ(原題:Marvel’s Avengers)』は2020年5月15日(金)発売
公式サイト:https://avengers.square-enix-games.com/ja-jp/

あわせて読みたい

Source: Bill Rosemann

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly